「ほっ」と。キャンペーン

京町堀  Aのテーブル

暑ぅぅ~くなってきた、毎日でんなぁ。

「うつぼ日記」さんで紹介された「Aのテーブル」へ行ってみやした。

あまり人通りは少ない場所にある、白ベースな優雅な雰囲気の店構え。

でも、フランス料理屋というより、カフェ系のような軽さありです。

ランチは1種のみで、メインが3種から選べるタイプ

   本日のスープ(かぼちゃの冷製スープ)
   新鮮サラダ(ユズと白味噌ドレッシング)
   メイン 
      ・ビーフハンバーグ
      ・サケのソテートマトソース
      ・コロ鯛の白ワインバター風味 
   ドリンク
            
             1200円

スープは、あっさりと飲みやすく、夏らしくさらっといけました。

サラダはゆずと白味噌のドレッシングが、これまたさっぱり感大で、美味!

サニーレタスとベイリーフだけやけど、なんかいい感じにまとまってて!

パンはフランスから直輸入の冷凍パン!けと゜、もちもちしてて、冷凍でもここまでやったら、なかなかのものです。

メインは、コロ鯛をチョイス。皮がパリッパリでうまぁい。ソースは少し濃いけど、白ワインとバターと、トマトがバランスよく、美味美味!

うん、なかなかのもんじゃなぁい~♪

これで1000円以内やったら、マジ文句はないわぁっ・・って感じ。

駄菓子菓子!!!!!

ムカついて!? ちょっと不機嫌で帰ったのにはわけがある!!

カウンター席の横に座った、飲食業界の重鎮らしき、そこの「おっさん」!

うるさいねぇぇぇぇん!じゃまやねぇぇぇん!

人が気持ちよく食べてんのに、業界ずらしてべらべらしゃべんなぁぁあ

・・・ふう。

ついでに、オーナーもエライさんかわからんけど、一緒になってんじゃねぇぇぇぇ。

・・・ふう。

ちなみに、その2人の話によると、ここのシェフは東京ではちとは人気のシェフだったらしく、スタッフも東京人らしい。

・・・納得なのは、えらくスローで、トロイ対応と、少し味付けが濃い!だね

休日の昼だからこそゆるされる、調理の時間かもしれん・・・。

給仕もちょっと、OPENしたてで、慣れてないせいかもしれんけど・・・ちとトロイ。

全体的に、あの「おっさん」さえいなければ、気持ちよく帰れたとは思う。

でも、食業界のいろいろな裏話を横で聞かされ、自慢され、etc・・・

気持ちよく、食べれんわ! 

業界って・・・・どこの世界もつながりやらしがらみがあるんだねぇ・・・

   Natural Dining 「Aのテープル」

      大阪市西区京町堀1-17-7-1A  06-6445-6008
           日曜不定休 (6/25休みらしい)
       www.anotable.com
[PR]
Commented by tawasi12 at 2005-06-19 16:14
「駄菓子菓子!!!!!」←受けました。駄菓子がでたのかと・・・笑。でもそのおっさん嫌ですね~そういう人に限って、わざと皆に聞こえるように大きな声でしゃべるんですよね~。顕示欲が強いというか・・・。
Commented by ponta at 2005-06-20 08:51 x
最初は気にしてなかったんですが、ずぅぅっと横での「がはは」状態はイヤになってしまいました・・・。
おかげで、業界にくわしくなりました!?(笑)new店は要チェックです^_^;
by kaponta | 2005-06-18 15:17 | lunch | Comments(2)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧