「ほっ」と。キャンペーン

京都の「瓢亭」ご出身だとか!?



京料理『くまがい』
兵庫県西宮市樋之池町22-7
0798-71-7122
11:30-14:00
17:30-20:00
定休日/水曜日



ひっそりと 上品に 格調と、そしてぬくもりのある店内

 ・お昼の松花堂お弁当       1800円
     8寸、お造り、炊き合わせ、ごはん、汁物、香の物、デザート


ひとつひとつ 上品なお出汁に しっかり含まれた お野菜の炊き合わせ
う・・・・・美味し。。。。♪

京料理そのものの、薄味薄色、でも出汁の味はしっかりと含んでます

椀物は、京都らしく 「白味噌仕立て」 中にはとてもならめかなお豆腐と、生麩
このお豆腐が、ほんまに絹絹きぬ~の舌触りなめらか~
煮切酒の白味噌なのか、甘すぎずほわっと洗練されたお味

ひょうたん型のご飯は、もちもちの新米♪
この米が本当に美味しく、炊き加減がバツグンでした。
ご飯の炊き方って、大事です。。。美味しすぎる。。

店内は全て女性スタッフ。。。。。。。と、もしかしてご主人は女性!?
とてもニコやかで、素敵な暖かい笑顔のこの方かしら
とても気持ちいい接客で心まで癒されます

デザートは、豆乳プリンの黒蜜きなこかけ。
しっかり、そしてなめらかな食感。。。素晴らしい

正統派の京料理を苦楽園でいただくのも、乙なもんです(笑)

場所は苦楽園。お口のこえたマダムたちが多いトコロ。。
今はまだ、「くまがい」さんの個性をださず、基本を忠実に。。ってところでしょうか
これから、どんな感じになるのかとても楽しみであります

天ぷらと茶碗蒸し付の季節のお弁当は、2400円





さてさて、久々にコチラ方面にくるので、夙川からではなく芦屋!から歩いてみました(笑)
実はマルメロさんとTAMASに行きたかったからなんですが
マルメロさんは、13時から。。。σ(^_^;)、TAMASさんはお休み?と
何しに芦屋周りしたんだか!?意味のないことになっちゃました
苦楽園に向かう道のりは。。。。。。判っちゃいたけど 山越え。。
ヤマガール。。。。ならぬ、やまおばさん。。。
山道をおっちらおっちら登るハメで、ガクガク脚です
山越えたら、あ!ちゅうまに、樋之池について。。。アレアレ!?
な近さに、拍子抜けではありましたが、無事超えれてよかったよ。。
[PR]
by kaponta | 2010-11-16 19:49 | lunch | Comments(0)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧