癒  更新♪

d0052986_14143272.jpg

d0052986_14143237.jpg


ちょっと ひといき つきたくて 憧れのブロガーさんで拝見させていただいたcafe
初の十三遠征


『喫茶と酵母パン ひやわま』
大阪市淀川区木川東1-11-15 
06-6305-1224
定休日/水(土・日のお休みはHP記載)
http://h-hugpan.petit.cc/muscat2c/


パンプレート  850円

 ・パン3種類 (フォカッチャ・たまねぎパン・レーズンノア)
 ・スープ (ミネストローネ)
 ・サラダ (生ハム)
 ・珈琲or紅茶 (ミニデザート)


スープもサラダも、少し塩分が気になるところですが
自家製パンはとてもやさしい味わいで、甘みある素朴パン♪

たっぷり量の3種類で、どれも美味しくシアワセだな

珈琲。。。。と、ついつい口にしてしまうのはシカタナイ。。
少し酸味がありますが、ほどよいバランスの珈琲は澄んだ味で美味

パンへのこだわりは

【基本の材料】
北海道産小麦粉,天然酵母(小麦,米,麹) ,種子島粗精糖,天日塩


吟味してあるだけあって、テイクアウトのパンはさすがにお高め。。。
申し訳ない。。。好みパンがなかったのとお高めで今回は見送り。。。


器ひとつ ひとつ にもこだわりがみえて、素敵なモノばかり
もしかして。。。アチラのかなぁ~♪
珈琲カップ、さじ、どれもこれも うっとりしちゃう


幹線道路沿いにあるにもかかわらず、閑散?としているのは休日だからでしょうか
阪急十三から、徒歩10分ほど 突如として現れる素敵なたたずまい

白い空間に、大きなテーブル席(6席)と、カウンター(3席)
中央に、自家製パンが数種類ならんでます

素敵なおうちにお邪魔しているような、癒しの空間
白いカーテンで覆われながらも、おひさまの日差しで明るい店内

あ・・・・場違い・・・(笑)

似合わないからこそ、たまには異空間に身をおいて、くつろぎながらもくつろげない自分をもてあまし(笑)
それでもゆったり時間をすごせたらいいなぁ。。。で cafeを楽しんでおります


初めておりたった十三のまち
そこは、下町であったり新世界であったり、福島であったり。。。
いろんな町の顔をあわせもつ、とても面白いところでした

十三といえば ねぎ焼き 「やまもと」
ああ、こんなところにあったのかぁ~♪

十三といえば ホルン の「キミロール」
おお、こんなところにあったのかぁ~♪

十三といえば。。。。確かバームクーヘン!?!?!?
どこかわから~んくて断念しちゃいました。。。。
[PR]
by kaponta | 2011-03-20 14:14 | lunch | Comments(0)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧