福島 フレンチ  『ヴァリエ』

7/22


 『ヴァリエ』
大阪市福島区福島6-9-11 神林堂ビル1F
06(6451)0336 月休(祝日の場合は翌日)
am 11:30-14:00 pm 18:00-21:00(L.O.)


あ・・・やばっ。

いろいろワガママでメニュー変更させてしまったし・・日にちもたっててメニューがうる覚え(苦笑)

前菜・・・   蟹のスープ(もっと複雑の名でした・・・(^_^.))
魚料理・・  鱧とコーンのパンケーキ・きのこソース
肉料理・・  豚肉のソテー   or 馬肉のコンフィ風
デザート・・  アーモンドキャラメリゼ バニラアイス添え

行く前から、アレルギーや肉料理がダメな事お伝えしておきました。

前菜の蟹・・・・ヤバイかもしれないということで、変更。

姫イトヨリ?のソテー、夏野菜のラタトゥユ添えオリーブソース  に変更!

これが、見た目も鮮やかで、オリーブ油がたっぷりなのに、コッテリでなくて、美味でしたぁ!!

蟹ならなんとかいけるか!とそのままにするつもりでしたが、お店の方のご好意により変更して正解!でした。

なんといっても、蟹のスープはかなり濃厚の気配。。。。アレはダメだったかもしれない。

とても小さな魚なんですが、味の主張はあります! これが一番今日の中では好きでしたぁ。

魚料理のメインは、鱧!  関西の夏といえば、洋でも鱧なんでしょうか。コーンのパンケーキと添えられてるコーンが濃縮味!  あっさりの鱧とあいまって、美味でごじゃるぅ~。

パンケーキが、キノコのスープをすって、次第に濃厚になりつつあり。

この時点で、すでにお腹満腹!  次はいらない。。。状態でしたがそーゆーわけもいかず(^_^.)

しかも肉はダメだからと、ここでも変更

「鰆のソテー野菜添え」  少し紫がかった?ジャガイモがとっても濃厚なあじわいでホクホク。

鰆はソテーというより、蒸し焼き風で、半生風な焼き加減。

これが、、、、ちょっと生臭く感じてしまって・・・・ほとんど焼けてはいるんですが、微妙な感じでそれがいいんでしょうが・・・・ちと苦手。

満腹だから余計にこたえてしまった。。。(-_-;)  味わう余裕が胃にはなかった。

ほとんど、飲んでた状態(苦笑)でしたが、魚の臭み? いや、決して古いとかではなく・・・!

魚の味が強調されてて、本当なら美味しいと感じるのでしょうが、鰆自体があまり得意でなかったので、レア状態と、満腹と、残せない状況と、で、ゴックリ。。。。

美味しいジャガイモも、満腹ではこたえますね・・・・(苦笑)

デザートの「アーモンドキャラメリーゼ」には・・・ノックダウンです(笑)

添えられてたバニラアイスのみ、がんばって食べたのですが、以外は、ゴメンなさい。

デザートは完食できませんでした。

お料理は、さすがのホテルシェフ! 本格なフレンチぃ~でした。

濃厚なソースは、けっしてコッテリではなく、見た目もすばらしいし、お味もしっかり!

スタッフも多彩ですし、フレンチといって形式ばってるわけではなく、とっても気軽な対応で、すごく楽しめたひとときです。

なんといっても、お話好き・お話上手な方が、いろいろと料理の説明をしていただき、笑いの耐えないランチタイムとなりました♪

友もとっても喜んでくれたし、さすが人気のヴァリエですねっ。

ゆっくり時間をかけてのお食事とは、聞いていましたが、本当にゆぅぅぅっくりでした(笑)

ぜんぜん急ぐわけでもなかったので、気にもせずでしたが、約3時間かけてのランチ。。。

時計みてビックリ! (゜o゜) いつのまにか、お茶タイム!?(笑)

何かキッカケがないと、ヴァリエなんていくことがないので、今回すんごく幸せでした。
[PR]
by kaponta | 2006-07-28 14:42 | lunch | Comments(0)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧