「ほっ」と。キャンペーン

奈良 『粟』  清澄の里 で 野菜料理

11/23

『粟』清澄の里
奈良市高樋町861
0742-50-1055
完全予約制・不定休  
http://www.kiyosumi.jp/awa/index.html


お豆ご飯前菜盛り   2000円

前菜・・・・こんにゃく芋でつくったこんにゃくの刺身、大根の漬物、
      瓜のきんぴら、ウーハン(奈良独特の里芋の一種)の焚
      金糸瓜の酢の物、十種類の雑穀の杏仁風味の豆腐
タカ黍のミートソース風味パイ包、etc・・・・・

椀物・・・・かち割りかぼちゃの煮物、冬瓜、万願寺とうがらし、高野豆腐に中央は、肉粟団子etc

揚げ物・・イマイチ蕪の天ぷら、見た目生姜で味がごぼうの天ぷら、オカラの春巻き

黒米の豆ご飯、山と芋のつくねのお吸い物



大和野菜をふんだんに使用している天理の山奥の一軒家。
隠れ家も隠れ家(^_^.)  なる場所に 「清澄の里、粟」はあります。

念願であったこのお店、ブログで知り合わせていただいた方に、又連れていっていただきました!!

まぁ~・・・なんつー田舎な場所に、突如とあらわる一軒家。。。なのに1フロアはお客様で満席です。

お料理を前にして、いろいろと実物のお野菜を見せていただきながら説明を受けるんですが
全然覚えられない。。。。(*^。^*) 初耳や初見な野菜がいっぱいでしたぁ~。

テーブルや、店内のディスプレイには、その大和野菜がいっぱい!!
そのディスプレイの仕方が、なんか好きで、ログハウスのお店にマッチしてます。
THE 田舎!!です(笑)  のぉ~んびり が いいですねっ。

いっぱい出て、覚えきれてないのですが、中でも印象的だったのが やはり。。。
見た目は、完璧に生姜!! なのに、食べると牛蒡!! なのに食感は レンコン。。。。
なる、めっちゃ不思議なお野菜ですねっ。  不思議ぃぃぃ~でしたっ。

お野菜がほとんどなんですが、めっちゃ食べ応えがあって、2000円のこのセットで十分堪能で満足です。!!
黒米入りのお豆ご飯は、お代わりもOKだそうです。

他のコースは、お魚付のと2500円~3500円、5000円とありました!
お隣さんで、鍋やらいろいろ出てたので、すごい品数・・・には、間違いない!!(笑)

こちら、カフェメニューや、スイーツもあるので、cafe使いもできる・・・・とは思いますが
わざわざここまでcafe・・・は、ご近所さんだけでしょうねぇ(^_^.)

当初、電車とバスを乗り継ぎ行くつもりでしたが・・・・、実際車で連れてきていただいて
本当に!本当に!有難い限りです!!
こ・・・・これは田舎すぎる(笑)  リピートしたくても、にゃかにゃか~難しいっす。

奈良のお店。。。。
それは、とても居心地がよく、とても好きなお店が多いのです。
奈良のお店・・・・
それは、交通に不便すぎるお店が多すぎるのですぅぅぅ(>_<)

今回、ご一緒させていただき、連れていっていただいたお二人に
心から感謝いたします。
本当にありがとうございましたぁ!!
[PR]
by kaponta | 2006-11-24 15:52 | lunch | Comments(0)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧