ウェスティンホテル大阪  日本料理 はなの

日本料理「はなの」
ウェスティンホテル大阪
大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
06-6440-1111
http://www.westin-osaka.co.jp/index.html



子福 3,800円

・先付 (鱧の子の冷製茶碗蒸し 梅風味出汁)
・造り (焼きイカと本マグロ)
・楽盛 (新秋刀魚炭火焼 大根おろし 鱧天ぷら 紅生姜天ぷら 貝柱の酢のもの 他6皿多種盛り合わせ)
・御飯 (赤こんにゃくとヒジキ、アマランサス!?の炊き込みご飯)
・汁  (赤出汁)
・香の物
・ミニ2段重デザート(ブランマンジェ・洋ナシのタルト・アマンディーヌ)


人形展が、梅田スカイタワーで開催。それを見にいくのにウェスティンでのランチ。
(*0*;)☆ ウキャー♪ ママりんがいるが故(笑)

ウェスティンでは、故宮や、ステアマリスの中華・フレンチが人気ですが
敢えて、和食!  

よくよく考えれば、本日平日にて、「子福」メニューの梅バージョンです。

最初の梅風味の茶碗蒸しが、めちゃ旨ぁ~で一瞬で幸せに。
そしてのお造りも、焼きイカの初食感が、美味でありました。

クニャクニャのイカって好きじゃないので、歯ごたえの焼き具合がよかったです。

この最初のがインパクト強くて、後からのいろいろな品数の盛り合わせが意外と普通(笑)
美味しかったんですが、普通の和食。。。。って感じ=( ・_・;)⇒

ご飯も、白ご飯を期待していたら、以外やの炊き込みごはん。。
いや・・美味しいんだけど、ちょっとガックリ。

全体的に、やはりホテルの和食。
ちゃんとしてて、美味でありましたぁ~♪幸せ~。

そして、ビックリなデザートが、和食の後とは思えないもの。

ミニケーキが、ミニの2段お重に入ってでてきたのにはビックリです。

なんといっても、ひとつひとつの器がいいですよねぇ~。
家では怖くて使えない・・・・(笑)

堪能しまくったお昼ごはんでした。


メインの人形展は、昭和の時代を再現ってことで
悲しい戦争から、30年代をジオラマで表現されたミニチュア人形の展示会。

いろいろ思うトコロはありますが、復興から30年代ころの昭和の時代風景に
母はとても懐かしく、楽しんでいた様子でした。
[PR]
by kaponta | 2008-08-18 16:45 | lunch | Comments(0)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧