gogo! ゴーゴーコーヒーは、はた珈琲

『ゴーゴーコーヒー』
大阪市西区阿波座1-11-8サンロイヤル西本町1F
http://go-go-coffee.com/


だらだらぁ~と歩いている道に
「ゴーゴーコーヒー」の文字。

ゴーゴー!で、入店♪ アメリカンな店内
。。。。浮いているぜ、ponちゃん。。(笑)

アメリカンなお店には、全然似合っていませんが、「はた珈琲」がいただける♪

実は、元町でなんども店前を伺っては、結局入店することなく素通り
念願のはた珈琲が大阪でいただくことになろうとは。

『はたブレンド」 400円

注文ごとに挽いて、丁寧にネルドリップ♪
コレ、最高の状態の珈琲がいただけます。

「はたブレンド」 旨いっす♪ 澄み切ってます。
後味は、苦味と渋みはあるんですが、飲み始めがすごく澄んでいる。

コレ、めっちゃ好きかもぉ~。
こりゃ、元町本店にいかんといかんぜよ。

ご主人がホレこんだ、はた珈琲。その愛情をもって入れてくださるので
そのまんまが味に出てるのでしょうかっ。

後口の渋み、苦味はしっかりあるんですが、これは旨い!!

はた珈琲
[PR]
Commented by きさとぱぱ at 2008-09-02 16:25 x
ゴーゴーコーヒーですか。なんか親近感を感じるな・・・・私は「ゴーゴーご組」さあてなんでしょう?ヒントは藤原紀香。
私もコーヒー好き(と言うかお茶の類はなんでも)なので、選んで飲んでいます。料理人の時、多い日は一日に500杯くらいのコーヒーを立てていました。(当番の時)奥さんは私が淹れたのとどうしてこんなに味が違うんだろうと不思議がっていますが、それはよく私の淹れ方を見ていない証拠ですね(笑)。
お茶って追求すればどこまでも深いのを感じます。
豆(茶葉)、水、温度、茶器、器に至るまですべてが味や香りを左右します。
まあ、一生到達できないからこそ楽しめるのかもしれません。
Commented by ponta at 2008-09-03 12:18 x
◎きさとぱぱさん、こんにちは
えっ(◎-◎)料理人さんだったのですか?アレお聞きしてたかな!?・・それすらも忘却σ(^_^;)アセアセ...
お茶、珈琲大好きです!お茶飲一家なので茶葉消費率高。
珈琲は入れ方によって本当に味が違いますね・・・豆は同じなのに。お茶も乱雑にいれちゃってるなぁ・・。何事も性格がでてしまうものです=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバ
by kaponta | 2008-09-01 14:56 | cha | Comments(2)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧