教室は、あっぷるパイ♪

元町でのパン教室♪ 
今回は、アップルパイ なのです♪

こちらのパン教室では、月替わりのスイーツなんぞもあり
以前から、ずっと希望していた「アップルパイ」に、即決!

パイもいちから作りますが、今回は本格的な折込パイではなく
バターを角切りにして折りこむ、ちょっと楽チン版。

バターが溶ける心配が少ないので、やはりパイ系は冬にかぎりますね

フィリングのリンゴは、カラメル系のでした。
少し濃くがあり、タルトタタンちっくになります。

家で適当に作るのとは違い、先生にいちから習うパイは
やぱし、全然ちがう!
作り方も、なぁ~るほどぉ~で、ちゃんと習えてよかったなぁ~

なかなか焼きあがりも、できばえも、素人っぽく(笑)は否めないですが
できばえもよく、感激♪

編みこみ系の飾りに、葉っぱや薔薇(と自分では思っている(笑))を飾りつけ。
しかし。。。。すぐ復習せんと忘れそうな・・・・。

いつもは、醗酵時間の待ち時間があったり、12時30分には帰れる感じですが
即席パイとはいえ、いちからの作業に、全て終わって買える頃には13時30分過ぎてました

来月は、クリスマス特別教室になるので、今年のパン教室はコレで終わりかなっ。
なんだか、最近えらい人気になってて、既に予約で満員状態だそうな。。

長い・・・こと通っているので、新たに習いたい特別教室メニューもなく少し寂しい。。。

久々に。。。。コチラで習ったシュトーレンでも家でこさえてみるか!?

実は、見た目で避けていたシュトーレンですが、習って食べてみたら
意外と美味しいことを知りました。。。σ(^_^;)

それでもお店で買うことは、ほとんどありませんが
あっさり味にできる、パン教室のレシピなので~。。。。気が向いたらつくってみよう。。
[PR]
Commented by きさとぱぱ at 2008-11-11 17:01 x
pontaさんこんにちは。
アップルパイが出来るようになったら、ドイツ菓子のアップル(アプフェル?)シュトルーデルに挑戦してみよう!!バターを使わない、ドイツ風アップルパイどえ~す!知ってたらごめんなさい。
Commented by ponta at 2008-11-12 11:13 x
◎きさとぱぱさん、こんにちは
シュトリューデル。。。それはにはまだまだテクがぁぁぁ(◎-◎)
パリパリ・・・と砕ける生地がムツカシイです。。
食べる専門にしておきます(笑)
by kaponta | 2008-11-11 15:16 | ひび | Comments(2)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧