カテゴリ:ディナー( 35 )

カレーうどん  得正 森之宮店

得正カレー

カレーうどん、や カレー で有名ですね。

けど、初めて行きました。

むちゃ、気にはなってたんですが、「カレー」はインドカレーが好きやし

「うどん」は、大好きな「七福亭」や「釜たけ」に行ってしまうもので(^。^)

行ったのは、森之宮店。ここの得正は、カレーうどんも、ごはんカレーも、両方あるんだねっ。

初めてしりましたが、普通のうどんもあります。釜揚げや冷やし系が。

カレールゥは、すっごくフルゥ~ティ~で、甘め。もちろんスパイスもきいてて

これは、日本カレーそのものだね♪ ごはんにかけても旨いのがよくわかるカレーです。

美味しいっ!・・・・んだけど、実は好みではない^_^;  カレーのフルーツの甘みは苦手。

美味しいと評判のカレーうどんも、そのお店のカレー粉ブレンドによって、いろいろ味があるので

難しいんだなぁ~これがっ。

一番好みじゃなかったのが、東京で有名すぎる「古○○」です(*_*;

ここは、カレールゥがどうとかじゃなく、うどん自体が「粉」っぽくて、一口で食べるのをやめてしまった。

支店だったから、本当は美味なのかもしれませんが、1000円も出してのあのカレーには・・・・(-_-)

よく芸能人や、一般投票で上位を占めるので、本店なら美味なのかもしれない・・ねっ。

カレーうどんといえば、上沼恵美子がむちゃ誉めてる豊中のお店もいってみたいなぁ。

一度、お店の前は通ったんですが、わざわざカレーうどんだけを食べに、豊中・・・・ってのも悲しい!?(笑)

上本町「皐月庵」も有名ですが、姉いわく、普通。。。。姉は得正の方が好きみたいですねっ。

とりあえず、姉と私の舌は正反対なので(本当に、まったく違う)、「皐月庵」は食べたら好みかもしれない(笑)

しかも私は、カレー蕎麦が好き♪  大阪でカレー蕎麦というと、みんな引くのは・・なぜ!?

カレー南蛮は、もともと蕎麦じゃねーかー!!  と思うのは 私だけかい!?

カレー蕎麦好きの方、求む(爆笑)
[PR]
by kaponta | 2006-03-07 11:49 | ディナー | Comments(10)

道頓堀  今井 うどん


道頓堀 今井
大阪市中央区道頓堀1-7-22
06-6211-0319 水休
11:00am-22:00pm


我が家は、今井のおうどんが好き! 大阪うどんといえば、今井です。

なんといっても 「だし」は最高さっ。

で、その今井が、季節限定で 「鴨と水菜のはりはりうどん鍋」をしているので、早速♪

この鍋。具は、生麩と豆腐とおうどんと鴨だけ。

野菜は水菜しかありません!!  しかも、どんなけの量やねん!ってぐらいてんこもり。

食べても食べても、水菜だけを食べつつけても、減らないぃぃぃんですって。

本鴨は、身が柔らか 且つ とっても濃厚でぇ~・・・・(ひとり、うぉぉぉっ。。食えん・・・^_^;)

この鴨が又、ええダシだしますのやぁ~。

もぅ、がっつがっつ食べた後の、満腹で満腹で、たまらん後の。。。。。。。。だし!!

お持ち帰りしたいほど、最高の出しができあがった頃には、もう食べれましぇ~んです。

あーん・・・もったいないよぉ~ん。

ふぅ、やっぱ 今井の鍋は最高やねっ。   5000円もしやがるけどさっ。

ponta自身は、「七福亭」の うどんすきの方が、好みなんです、実は。

けど、家族は「今井」が好きなのねぇ~。なにかっちゃぁ~、今井うどんのテイクアウトをしてます。

同じ家に育ちながら、母の手料理を食べながら、どーもひとりだけ好みが違う女っす。

「ブルーノ」のカレーも苦手ぇ~・・・なんですが、家族はむちゃ好き・・・。

どこで、どーなったんだ 私!  (笑)
[PR]
by kaponta | 2006-02-04 12:11 | ディナー | Comments(0)

道頓堀 ChankoDining 若


ChankoDining 若 道頓堀店
大阪市中央区道頓堀1-7-19 セラヴィスクエア中座2F
06-6212-4527
11時~翌日1時(Lo.24時)



行ってきました! 若ちゃんこっ。

ベースのダシは、4種から選べ 塩・味噌・醤油・チゲ

一番の人気は、塩鍋って事だったので、塩鍋を注文。

久々に、家族での会食は、自由に注文できるのが、一番!

で、コースではなく、単品とトッピングを少しずつ注文してみました。

ここの基本は、全て店員まかせ。なので手出しができない店員の鍋奉行。

だが! こーゆーのがキライな我が家は(笑) イライラ感が募るばかり・・・・。

しかもぉ、「うどん」じゃないのねぇ~(*_*;

トッピングの「らーめん」しかないのねぇ~!! 鍋に麺もついてねーのかよ!

鍋についているのは、野菜、つくね、豚バラ、豆腐だけ。それ以外は全てトッピングになります。

だから、高くつくのだこの店はっ。 

うどんがないから、仕方なくラーメンと、きのこの盛合わせと、葛を注文。

だいたい1000円前後のトッピングは、量が少ない・・・・。

最初は、ガマンして、店員さんのいいなりでしたが、取り分けまでしようとしたので

きっぱり断る(笑)我が家。好きなもんたべるねんウチは!

ケンカ売りにきたかのごとく(爆笑)、ラーメンは最初から持ってきてもらうし・・・

店にとっては迷惑な一家ご入店だったかも・・・^_^;

全体的に・・・・・・・・・・・脂っこい・・・・・・・てのが印象かな・・・・。

しかも、・・・・・・・・・・味が・・・・・・・・・・。

まずいわけではないんだけど、ゴマ油の味だけが、口の中をまとわりつき・・・。

どーも・・・どーも・・・我が家では納得のいかないまま終結してしまいました。

ほかに、出し巻き卵とサラダを注文。だしまきは、まぁそこそこでしたが

サラダは、ごま油の味しかしなく、おもわず「醤油」を頼む(苦笑)

ラーメンも・・・・うーん・・・・。

シメに雑炊を注文し、これも鍋奉行店員がしきって(まぁ、これはええけど)

取り分けは、自分たちで!とごねる(すみませんねぇ~)

もともと油っこいので、もちろん雑炊もこってり系でした(*_*;

うーん、鍋を食べてここまでモタれたのは、初めてかもしれません。

いや・・・決してまずかったわけではなく、我が家の舌には合わなかっただけでございます。

醤油ベースにしておけば、もしかすると好みの味だったのかも。

ともかく、一度食べてみたかった「若ちゃんこ」は、こんなもんなのでした、ちゃんちゃん
[PR]
by kaponta | 2005-11-25 11:09 | ディナー | Comments(2)

肥後橋  「このは」



このは
大阪市西区土佐堀1-1-14 RIO土佐堀1階
am11:30-14:00  pm18:00~22:00
06-6445-0058 日祝休



念願かなって! 「このは」デッビューゥでっす♪

いろいろなお食事を食べてみたかったので、3800円のコースと単品で攻めてみました

3800円のコース
          ・水菜と本なめこのお浸し
          ・お造り (イカ・アジ・ヒラメ)
          ・ホタテシンジョウと椎茸のお吸い物
          ・鯖の揚げ煮
          ・天ぷら (車海老・しし唐・平豆・銀杏・むかご・さつま芋)
          ・れんこんのご飯
          ・貝のお味噌汁
          ・自家製お漬物
          ・デザート (あずき白玉アンデスイモ)

単品        ・かぶら蒸しの白味噌仕立て
          ・れんこんの煎餅
          ・野菜の炊き合わせ
          ・じゃこしそご飯


6時開店、キッカリに入店! (意気込みはいりすぎ!?)

本当、ウワサ通り、とってもやさしげな雰囲気のご夫婦。寡黙?なご主人と、とても気さくな女将さんが、とてもい心地いい雰囲気をかもし出してます。

先付けの「水菜と本なめこのお浸し」から、すでにノックアウト!? おダシがぁ・・・なんて澄んでいるのでしょう!

なんだろ、何も主張せず、何もひかず・・・の、うますぎだぁ!

ここのおダシはお吸い物や、炊き合わせやすべにたいして、バツグンです! 

通常、お正月にしか食べない白味噌のお椀。こ・・・これが、むちゃくちゃ旨かったのでっす。

もぉ、何を出されても、何を食べても、美味しいので、これ以上のコメントはでないかもしれない(苦笑)

だって、表現能力がないんだもぉぉん。旨いとしかいいようがないでっす。

敢えて述べるなら(述べなくてもいいけど)、じゃこしそご飯が少し「やわめ」だった事だけかぁっ。

で、一番のお気にいりというと、この最後に食べた「ご飯」についてきたお味噌汁である^_^;

もちろん、全てのお料理は最高においしかった! 何も文句もないっ。

なのに、この「貝のお味噌汁」がすーんごく、美味しかった! めずらしくの完飲。

貝のお味噌汁は、頭がいたぁくなる!?感じがいやで(きっと亜鉛が苦手のよう)、美味しいんだけど避けてしまうのがいつものパターンだったのに

この貝(赤貝の赤ちゃんみたいな・・名前忘れました)のが、もぉぉ、うまかぁ!でした。

たらふく食べて、満腹で満腹で至福で至極でぇ♪

この日は、予約のお客さまで満員御礼。きっといつもの事だと思うんだけど、ぎりぎり予約がとれて

ものすごぉくらっきぃ~でした♪

季節ごとに、いろいろなお料理を食べてみたい、常連になりたいお店です。

次回は、お昼を食べたいなぁっ。

もちろん、夜もいくぞっ
[PR]
by kaponta | 2005-11-18 11:16 | ディナー | Comments(8)

洋食  泉


洋食 泉
大阪市福島区福島7-5-16 聖天通内
06-6457-0888 日休
http://www.y-izumi.com



ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・念願の・・・

ああ・・・・・・・・・長かったぁ道のりです。

シュクレの次は、泉だぁぁぁい! この日は至極だった・・・・。

母から誕生日のお祝いでどこか行こうとのメールがきたので、すぐさま予約の電話を!

当日の、しかも2時すぎだったので、半分あきらめモードではありました。

駄菓子菓子! 8時までなら大丈夫との返事で予約成立ぅ! きききききゃぁ~。

8時までもかからないわっ。だった飲まないもん、食べるの早いもん!(自慢かぁ?)

少し早めについた、ソコは、ああ・・・・念願の地。 カウンター7席と、テーブル席の小さなビストロでした。

洋食やさんのイメージをくつがえす(笑)泉さんの、細身な体型にやさしいものごし(どんなイメージをもってるんや洋食屋さんに・・・。)

なんか、久々にお店でドキドキしてしまった・・・静寂でした(最初の客だったもので)

注文は   ・ビフカツサンド
      ・ハンバーグステーキ
      ・鰹とアボガドのタルタル ガーリックトースト添え
      ・フレッシュサラダ チーズドレッシング
      ・ポタージュスープ
      ・フランスパン

ああ・・・・食べたかった鰹とアボガドのタルタルは・・・・うますぎぃ!

鰹のくさみもアボガドのしつこさもなく、これがガーリックトーストとのバランスが絶妙なのです。

本来、ガーリックトーストの単体は苦手ですが、このタルタルと食べるとぉ~♪ 最高でしたっ。

ハンバーグステーキは、ハンバーグよか、ステーキ! ひき肉じゃないじゃぁん!肉そのものじゃーん!てな、豪華さっ。

いやぁ~、肉の味そのものです! で、ドミグラソースがこれまた旨いっ。

サラダの野菜は、新鮮すぎるほどのフレッシュさで、ドレッシングがシンプルやのにうまい!

シャキシャキ、パリパリっ! (/_ _ )/♪へ(-。-へ)♪(/_ _ )/踊っちゃう♪

締めのビフカツサンドは、見た目は小さくみえるんだけど、分厚い肉と薄衣がカリカリで・・・
トーストしたパンとのバランスがよくって、肉の味が濃くって、・・・うまっ。

ウううう・・・・・・・・・・・・うまぁぁぁぁ・・・・・・・いお店なのぉぉ。

ここで、私の好みを知ってる方は、????かもしれませんよねっ(笑)

そー、肉! 肉くってんじゃねーかぁよぉ! とお思いでしょぅ。

はい、泉にいくからにゃぁ、肉・・・苦手な肉・・・食ってやる! イヤでも食ってやる!

と、覚悟を決めたのです! そこまでの意気込み・・・(おバカ?)

ハンバーグは、味見のかけらでしたが(それでも、肉だぁぁぁって味がしっかりと)

ビフカツサンドは、1カケ完食しました!

正直、旨い!最高!幸せ!な味でしたが・・・・夜は胃もたれであったことを白状します(笑)

何年ぶりの肉でしょう・・・・きっとこれから何年かは食べないでしょう(笑)

ですが、ここで食べてて良かったぁ。どうせ食べるなら旨いもんですものねっ。

母たちが飲んだポタージュもかなり美味しかったみたいですよっ。少し塩が大目なのはやはり飲む人用でしょうか。

しかし、きっと私たちはすんごく 怪しい 「客」だったと思います・・・。

泉シェフはきっと、変な客だなぁ・・・と思いながら調理してたかと(笑)

我が家って、奪いあいではなく、押し付け合いの家族なので、自分が注文したものは

責任をもって食べないと・・・残るのですよ。

なので、分け合うというより、個人プレイ?(笑)の食事の勧め方・・・。

はは・・・、いろいろ気を使われたかとおもいます。

しかし、味にうるさいわが姉が、がっつり、旨い旨いと食べてたので、かなりお気に召したよう。

さすが 「泉」さん! ご馳走様でした。

あっ、ウワサの キャラメルアイスクリーム! 最後に注文しましたぁ

これっがっ! うますぎぃぃぃ! カラメルの味がすんごくいい!

甘ったるいキャラメルでなくて、カラメル! 苦味と後味がすんごくいい!

さ・・・・・最後までやってくれました 泉さんです。

ごっつぉーさまでした。
[PR]
by kaponta | 2005-10-08 11:14 | ディナー | Comments(2)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧