カテゴリ:lunch( 1299 )

難波 インド料理 プルニマ


インド料理 プルニマ
大阪市中央区西心斎橋2-5-2-3F
06-6211-5772
am 11:30-pm 23:00


最近、会社ちかくの「ヒマラヤ」にいくことがなくなってたので

久々にインドカレーが食べたくなりました。

てか、ナンが~!!

で、難波から一番近場といったら、ウマイとウワサの「プルニマ」へ直行。

店内は、以外と広いし、インド料理店独特の雰囲気とはいえ、結構落ち着ける空間。

ランチは日替わりランチが一番お得?なんかなぁの950円。

他、カレーライスの650円からはじまり、スペチャルランチでも1200円と、安い!!

私は、ナンとカレーとサラダの700円を。連れはベジタブルカレーランチ1000円を。

日替わりカレーがかぼちゃだと後で知ったので、ベジタブルカレを注文。

しかも、「辛目」。辛さは自由に調節します・・と書いてあったので。

ナンは、ふわふわの分厚めで、どちらかといえば、パンちっくなナンでした。

これはこれで、美味でしたが、好みでいくと、もーすこし薄めが好きかなぁ~。

辛目のベジタブルカレーは、好み! 辛さも激ではなく、ほどよいぴりぴり感と、野菜の甘みでうまぁい!!

しかも、ルーとゆーより、ペースト状ちっくでした。

インドカレーのルーは、サラサラのイメージが多々ですが、ここのはもったり感が強し!

といえど、日本の小麦粉カレーとは又違うし、うん! むちゃ好き。

久々のインドカレーやし、がつがつ食ってしまいやした。

ランチには、ドリンクもついてて、チャイ・コーヒー・ラッシー・ウーロン茶から選べます。

ベジタブルランチの豆カレーも、もったり系です。ここのカレーは具が多いからそーなるのかなぁ。

レンズ豆がぎっしりはいってて、独特の豆のコクが美味!

ナンより、ゴハンの方が合う感じがしました。

辛目のおかげか!? 帰るころは、お腹の中がHOT!HOT!

夜まで、体中の細胞が燃えてた気がしたにゃぁ~。

うん! ごっつぉ~さまでしたぁ。満足満足♪
[PR]
by kaponta | 2005-11-03 13:36 | lunch | Comments(0)

天王寺 comuso


comuso
大阪市阿倍野区松崎町3-6-2
06-6626-3226 月・第2日休
am 11:30-14:00 pm 18:00-23:00


天王寺から阿倍野へ向かう裏路地付近にある、レストランバー

んなとこにあって、判るんかい! てな場所にあるけど、お店の中は賑わいまくってます。

ランチ  ・メイン 3種
      パスタ 3種  計 6種からチョイス
     ・自家製パン
     ・サラダ
     ・デザート
                850円

パスタ気分だったので、オイルサーディンとキャベツのパスタをチョイス。
フル回転で忙しい日だったせいか、「ソールドアウト」です・・・と言われた時は、まじぃぃぃ!?と嘆いてしまいました。

他のパスタが、海老のクリーム系と、肉のラグーソース・・・だめじゃん(*_*;

困った困った顔をしたら、「アレルギー」とかですか?と親切に聞いてくれて、わざわざシェフに他のものを聞きにいってくれました。

なんて、親切な店員さん! そしたら最後の1つが出来るとの事で、オイルパスタゲット!

もぅ、本当に頭がさがる思いです。ありがとうございますぅぅぅぅ。感謝

サラダの和風ドレッシングが、かなり好み系ですきすきぃ。

自家製パンは2種類で、トマトチーズフォカッチャと、バケット。なくなったらすぐお代わりを聞いてくれる、心遣い。

パスタは、細麺でシコシコのアルデンテ♪ このみぃ~。

オイルサーディンは、苦手系なんですが、全然生くさくなくって、ぺろりと食べれちゃいました。

デザートは、ここでも気遣いをしてくださって、乳製品は大丈夫ですか?と、お店の方から聞いてくださいました。

な・・なんて、おやさしい。 この日のデザートがブリュレだったらしく、
「フルーツにしましょうか」と。ありがとう!!

本当に、感謝のしっぱなしのお店! 味もコスパもサービスも満点で!!

もっと早く来訪してれば! 天王寺はあまり1人でくることがないので、なかなか散策できてなかったんですが、結構ええとこありますね。

天気もええし、気分も上々。 とっても幸せなランチタイムなのでした
[PR]
by kaponta | 2005-10-30 15:57 | lunch | Comments(2)

玉造  kotikaze


koti kaze
大阪市天王寺区空清町2-22
06-6766-6505
am 8:00~ 不定休




玉造から明星学園方面に向かって「ル・ピリエ」付近にあるカフェ。

どこ行こうかと、寸前まで悩んでまして、突然玉造で下車したので

ル・ピリエのメニューを見てから考えようと・・・・。

で、やはり肉メニューだったので、そーいえばこの付近にできたはず・・・と、うろうろうろうろうろ・・・

しまくって、見つけました「kotidaze」です。

ウワサでは、日本橋の「藤久」で働いていた方がopenさせたとか♪

空堀付近のカフェ感じで、自宅を改装して作ったような店内は、大きなテーブル席と奥に2人ようのテーブルが3つほど。

2階もあるような感じでした(ちょっと覗いてみたかったなぁ)

お昼は、本格松花堂お弁当が1000円でいただけます。

  ・野菜の炊き合わせ(大根・かぼちゃ・かんぴょうなど)
  ・ちゃわん蒸し(鱧・ユリネ・銀杏)
  ・揚げ物(海老と?葉のかき揚げ)
  ・海苔の佃煮、たけのこ味噌あえ
  ・お漬物(3種盛り)
  ・ごはん、お味噌汁、お茶 付き。

どれも、やさしい上品なお味で、見た目にも繊細で、女性らしいお弁当です。

かき揚げに使われてた「葉」が何かわからん・・・けど、揚げ方が旨くホロホロ具合が美味。ただ・・・海老だったので・・・そこはよけました(笑)

ちゃわん蒸しは熱々! 上にかかってるダシが、酸味系なのが以外でした。

なのでか、さっぱりとした感じで、美味しかったぁ。蒸したてが嬉しいなぁ。

炊き合わせや佃煮などは、素材をぞんぶんに活かした、あっさりしたお味。

味噌あえは、たぶん!?たけのこ・・・と思うけど・・・自信なし(笑)

ウドかも・・・!? お味噌汁が美味しかった!

残念なことに、お茶は、「別」ものらしく、わざわざ お茶付きと書いてあるとゆーことで

おかわりはダメでした・・・・。

”ほっこり” とは、こーゆー事ねっ! って感じのお店。

朝食に「朝がゆ600円」と「蒸しパンセット450円」があり

おやつの時間には「宝づくし 2000円」和のアフタヌーンチックなのもあります。
今年カフェのなかでは、かなりポイント高しのお店でしたぁ。
[PR]
by kaponta | 2005-10-29 11:35 | lunch | Comments(6)

茶屋町 ソルビバ



ソルビバ UMEDA
大阪市北区茶屋町19-1梅田芸術劇場西隣
06-6377-1333
am 11:00-14:00 cafe 14:00-17:30 pm 17:30-22:00


ソルビバは、堀江から始まり、いろいろな場所を行きまくってますが

あまり、チェーン化すると、行く気がうせてしまうので避けつつあったこの頃、

「NU」があまりにも人が多いので(まぁ、当たり前ですが)、行ってみました。

ソルビバご膳  有機野菜のおばんざい6種盛り
         お豆腐・ゴボウカレーマヨネ・スモークチキン・茄子煮・ひじき・忘れた・・

        玄米ゴハン・具たくさん味噌汁・抹茶アイス   990円

まぁ、お野菜など、美味しいんですが、むちゃ小盛り。

メインがない! って感じの、ほんとヘルシーメニュー。

玄米ごはんは、玄米ごはんの味で(当たり前?)、普通に美味しいですし、お味噌汁もいい感じ。

だけど、なんとなく、盛り足りなさは否めない。

あまりにも、チマチマ盛りで、あじけない。感動がない。

ふぅ・・・・シュン(>_<)

これなら、パスタにしときゃーよかったかなぁ、と後悔。

けど、なんとなく、胃がつかれはじめてたので、ごはん希望だったんだよねぇ~。

でなきゃ、NU唯一、場所柄すいてた、2Fのアメリカンカフェに行ってたよっ。

やっぱ、この系列いろいろと行ってるけど、どんどん感動しなくなってるなぁ・・・・。

一番、静かなのは、よかったんだけど・・・・・。
[PR]
by kaponta | 2005-10-23 11:50 | lunch | Comments(4)

西天満  木はら


四季彩菜 「木はら」
大阪市北区西天満4-12-22 第三青山ビル
06-6362-1215 日・祝休
am 11:30-14:00 pm 17:30-22:30



西天満の小さな小料理やさん。カウンターと、テーブル席が2つ

お昼は六角お弁当が1000円

この日のメニュー   1段目 ちょこ(岩のり・しおから)
               煮物 (里芋・ひろうす・大根・ホウレン草お浸し)
               焼き物(鯛塩焼き・出し巻き)

           2段目 穴子・しめじ・豆腐の揚げあんかけ
       
           炊き込みごはん・赤だし・フルーツ(かき)

お弁当の中に、小さいけれど、いろいろなおかずが1段目にふんだんにもりこまれてます。

2段目の揚げものは、揚げたて熱々が。

全体に、味付けが濃い目。夜のお酒にはぴったりかもしれません。

蓋をあけた瞬間、おおぉ~・・・と、しばらくは熱々のあんかけに喜んでたんです・・・が。

ふっと、気づいたのが、炊き込みごはん!!

の中の具が・・・・!? こっ・・・これは、出来合いのものか!?

よく、便利な炊き込みご飯用の具だけ売ってる、アレか!?

と、思ったら、全部がソー見えてきて・・・・感動が薄れて薄れて・・・・。

岩のりも、「ごはんですよ」に感じるし「しおから」も瓶か!? ひろうすや出し巻きまでも・・・。

なんか、寂しくなってしまったのであります。

手をくわえたのは、揚げ物だけかもしれない・・・・なぁ。

違ってたら、ゴメンなさい・・ですが、ごはんのあの具はないよなぁ・・・・(*_*;
[PR]
by kaponta | 2005-10-22 11:51 | lunch | Comments(0)

ブログ前に行ったお店 洋食偏  の 少し・・・。

大阪  ・イタリア食堂 ビーゴリ
    ・KICHIRI淀屋橋 (伊)
    ・ボンヌ・シュール (仏)
    ・cucina italiana ANTICO
    ・La pancia
    ・
    ・kitchen TAKU
    ・伊庵
    ・イタリア食堂イーちゃんのお店
    ・La Verdure du Viet-nam
    ・Spanish Style Restaurant Tapas 北堀江店
    ・アンビエント
    ・Marble tre
    ・Tapis Volant by SHUHARI
    ・スフィーダ アルチェントロ
    ・ラ・ミア・クッチーナ笠井
    ・Crocus(クロッカス)
    ・トロワ・ロア
    ・BISCIONE(ビジョーネ)
    ・イタリア食堂 ピノ
    ・Trattoria Pappa(トラットリア・パッパ)
    ・Cafe Continue minamisenba
    ・ビストロ 大(ユタカ)
    ・ビランチャ
    ・フランス食堂 ビストロ モーベ ギャルソン
・キューズクラブカフェ
    ・Juen delecafe
    ・人家seiji
    ・gravie
    ・料理工房 前菜屋
    ・Trattoria Inoue
    ・vanila
    ・創作イタリアン MASA
    ・ヴァンド・キッチン
    ・Trattoria Inoue
    ・リストランテ ヴィア ジィオーペ クァットロ
    ・Ritomo Laitino
    ・ナポリ海鮮屋台 bene pesce
    ・Fujiya1935
    ・LA STAGIONE スタジオーネ
    ・Amichetti アミケッティ
    ・vodacoa ボダコア
    ・アンティカ ロカンダ ラ ランテルナ
    ・ル・アジル
    ・Bon Soleil
    ・CON VINO
    ・カンドーレ
    ・J'adore ジャドール
    ・ビストロ 羽山料理店
    ・IL BOSCO イルボスコ
    ・ル・クロ・ド・クロ
    ・ビストロ・ラ・ココット
    ・イル・パッソ
    ・CHOU TAKANABE
    ・Trattoria ILUNGO
    ・LIVING ROOM CAFE
    ・CUCINA つじ

兵庫  ・LA FRGLIA
    ・TRARRORIA LAPPOLA
    ・Tapas
    ・イ・ヴェンティチェッリ
    ・OTHER SIDE CAFE
    ・オスタリア・ダ・チッチョ
    ・創作イタリア料理と和食の店 海山
    ・カフェ&パステリア ドモドッソラ
    ・にんにく料理の店 アグリオ
    ・ASHIYA Gomenya
    ・lecce レッチェ
    ・白鹿クラシックス
    ・オステリア エルベッタ

京都  ・ダ・マエダ
    ・Casareccio カザレッチョ
[PR]
by kaponta | 2005-10-21 12:21 | lunch | Comments(25)

中崎町  ビアン・ジュール

閉店しました。。。。


フレンチ  「ビアンジュール」
大阪市北区中崎町



中崎町に出来たトコのフレンチにいきました。

お店のカードがないので、詳しい事が不明です・・・。

最近、又中崎町にお店が増えつつあって、未だに中崎町で食べることがなかったため、チャレンジ!

ウッディーな店内は、シンプルな雰囲気。

ランチは、 魚or肉をチョイス、スープ・パン・デザート・ドリンク付きで1000円。

本日の魚は、うおぜのソテーバジルマリネソース。

スープは、ジャガイモの温製。これが、ジャガイモの濃度が濃いんですぅ。

すくって、もったり感がすごーい! 量もすごぉ~い!

コレだけで、かなり満腹感が・・・・。少し塩辛いですが、まぁこんなもん?

お魚は、うおぜが1匹まるまるのソテーに、チンゲン菜とトマトのバジルマリネ風味。

・・・・・・・・・ぬるい・・・んですが。

お隣さんのは、熱々湯気がでてるのに・・・ぬるいんですが・・・・。

なんか、旨いんだとは思うのだけど、ぬるい・・・と感じた時点でなんか、ガックシきてしまって。

周りでは、おいしーい の声がちらほら聞こえる中、

ぬるい・・・ぬるい・・・皮もしなってるし・・・。で、かなりへこみ。

もっと、カリカリの熱々だったら、感激度は違うとおもうんだなぁ・・・残念! (>_<)

パンは、プチローザ風の丸パンで、密度の詰まったパンでした。

これは、まぁ、そこそこ美味しく、塩気がないので、ソースをつけながら食べると美味しい感じ。

デザートは、チョコマープルパウンドケーキをショートケーキ風にデコレしてて、目の前にした時は、ショートケーキかと思いました。

食べたら、しっかりパウンドケーキでしたが(笑)

コーヒーも、好みの濃さで、おいしかった・・・のに、メインのせいであまり感動なし。

店員さんは、無愛想な、雑なお人でしたが、まぁコレはあまり気にならない程度。

なぁ~んとなく、気分が悪いわけではないのだけど、浮上しないままのランチタイム・・・。

せっかく中崎町まできたのになぁ・・・、今度は中崎特有のカフェ系にはいるべきなのかもしれぬ。

そーいえば、「太陽の塔」が堀江かに2号店を作るはず・・・。
[PR]
by kaponta | 2005-10-16 12:20 | lunch | Comments(4)

京都 イタリアン  サルティンバンコ


TRATTIRIA SALTINBANCO トラットリア サルティンバンコ
京都市中京区押小路両替町西入ル金吹町460ベルメゾン1F
075-213-5046 月・第3火休
am 11:30-14:00 pm 18:00-21:30
http://www.mediawars.ne.jp/~saltin/


サーカスなイタリアンではありません(笑)

京都の烏丸御池から北側位置するイタリアン 「サルティンバンコ」へ行って来ました。

ドシャ降! 久々の雨ふりまくりの中、京都までぇぇぇぇ。

まっ、食べるだけなので、関係ないけどねっ。

ランチは、 ・前菜5種 
        ・新鮮野菜のサラダ
        ・キャベツのカナッペ生ハムのせ
        ・じゃがいものニョッキトマトソース
        ・ズッキーニのオムレツ
        ・カンパチのマリネ
       
      ・パスタ 3種からチョイスで手打ちパスタは300円UP
・ 自家製フォカッチャ

が 1000円  プラス各200円で、ドリンク・ジェラート。

プラス500円で、デザート盛り合わせです。

他、2800円のランチメニューは、メインやデザート付。

いきなり、1000円から2800円にUPするので、選択のヨチなしでした(*_*;

売り!の前菜盛合わせは、売り!だけあって、見事な完成度。

どれも、美味で、盛り付けもきれい。

ニョッキ、やわやわでうまぁ~・・・・なんですが、ものごっついフレッシュチーズ使用のため、削いでも剥いでも、ものごっついフレッシュチーズ・・・。

もだえてしまいました・・・(笑)

パスタは、地鶏と水菜と乾燥キノコのオイルパスタをチョイス。

1.8mmの普通サイズのスパゲティーはプリプリの好みの硬めアルデンテ!

乾燥キノコは、濃縮された味で、地鶏のエキスとのバランスもよく、水菜がアクセントになってて美味でした。

美味でした・・・が、私は少し苦手系の味。美味でしたが、もだえてしまいました(笑)

私はもだえましたが、きっとかなり美味な方だと思います。

素材の味が、すごく活きてるソースは、さすがです。

自家製フォカッチャは、重め。最近フォカッチャの重さに、しんどくなってきたかなぁ・・・。

店内は、赤い壁紙と、暗い照明で、かなりムーディーな雰囲気。

きっと夜は、もっとムーディーなアダルト雰囲気になるんだろうなぁ・・・。

浮いてる?(笑)
[PR]
by kaponta | 2005-10-15 12:23 | lunch | Comments(2)

堀江  「みな瀬」


京料理  「みな瀬」
大阪市西区北堀江1-14-6
06-6538-0014 日休


みな瀬が、お昼を始めたと知り、早速いってきました。

たまたま、入店が12時ジャストでしたが、またかよ・・・の 貸切状態。

1階は、板さんを目の前してすわるL字カウンターが 6席ほど と、奥にテーブル席。

カウンターは、広々としているところに、京都風のゆったりとした配置。

2階席もあるみたいですが、どんなんかは・・・知りません。

お昼の松花堂弁当 1500円 を 注文。

目の前の板さんは、お造り担当。 料理長っぽいかなっ。 奥に揚げ物などのスタッフと、

支配人的な、ボーイさん的な方が対応を担当されてます。

目の前で調理してる姿って、じぃぃーっと見ちゃうよねっ。だからこそ手ぬきはできませんって感じでしょうか。

わくわくしながら待ってると、お弁当箱にはちゃんと蓋つきでだされ、目の前で開けさしてくれるので、玉手箱気分♪

しかも・・・わお♪ 見るからに美味しそうぅぅぅな、京料理のお惣菜が処狭しと並んでます。

それに、お味噌汁・漬物、ご飯、に 鯛のアラ煮までついてきて、このお値段は安い!

ここの、ご飯! 光まくってます! モチモチです! むっちゃ、むっちゃ旨いんです。

そして、鯛のアラが、またまた、好みの味付けで、旨ぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!

もう、この2つで完璧に満足してしまった・・・・。

いや、もちろんお弁当の中身も全部旨かったです。どれも1つずつ、手がこんでて、幸せのきわみでした。

天ぷらは熱々やったし、お刺身も新鮮やったし。鮭も新鮮ほこほこ。

ただ天ぷらは海老さん意外は、ちょっと品素?(笑) 玉ねぎとパプリカ。

海老アレルギーで食べれないのが申し訳なくって、死ぬ覚悟(大げさやって)で、食べちまおーか・・・と、1人で格闘して・・・やはり辞めました。

幸せ気分で帰りたい・・・んだもん。

でも、やはり米! おにぎりにして持って帰りたい気分の、炊き具合。きっと新米ってのもあったのかもしれない・・・けど、美味しくって美味しくって。

こんなけのものが、食べれるんなら、わざわざ京都まで京料理食べにいかんでもええやん・・(笑)なんて思ってしまった。

もちろん、雰囲気も違うし、値段もだせば、全然違うのでしょうが、貧乏舌には十分なのでした

あっ、京都は大好きですよ。ただ・・・・対応が・・・値段が・・・根っからの大阪女だもんで(笑)

1人ながら、ひんしゅく覚悟で、携帯写真してみましたが・・・・やはり画像悪っ・・・。

携帯替えやなな・・・・。
[PR]
by kaponta | 2005-10-10 11:15 | lunch | Comments(2)

奈良から 京都木津  「 Lier・幡 」


Lier・幡
京都府相楽郡木津町州見台5-22-1
0774-71-0121  水休
http://www1.ocn.ne.jp/~inoue-b/rierbancafe.html


こちらのブログを見て、どうして行きたくて友にねだりました。

で、やっと実現! 久々の奈良めぐりと感動の一日でした♪

学園前まで電車で、それから友の運転で奈良から京都の木津へと。

奈良から京都に入った瞬間、景色はどんどん閑散としてきます(笑)

それでも、ポツポツといろいろなお店が並んでるので、最近増えつつあるのかもしれないですね。

広野に広がる平屋建てのお店は、風景となんともいえず、マッチしてます。

店内は、グッズなどの販売と、カフェとの併設。

その窓ガラス一面に広がる風景を見ながらのお食事は最高!!

絶対に、窓一面のカウンター席に座るべきお店です。
私たちは、予約で2人席を確保していただいてましたが、ちょぅどカウンターの方が出られたので、席をうつしていただきました。

この窓からの風景も、ご馳走ですね♪

もしかすると、全体がこのお店一角なのかもしれない・・・と思わせるセッティングです。

最初に出されたお水は、レモンとは違うほのかな味わい・・・。

尋ねたところ、自家製ミントを使用されてるとのこと。

お昼は、限定の中食1350円と、おにぎり定食の2つ。

ほとんど、予約だけで、売り切れてしまうほどの人気でした。

本日の中食    サーモンと蓮根揚げ甘酢たれ
         スープ
         さつま芋の白和え
         しめじ梅マヨ炒め
         玉子オーブン焼き
         香の物
         古代米ごはん

お惣菜は、このお店の器にプレート盛です。センスのよさが~・・・♪

どれもこれも、丁寧な料理や味付けで、とてもやさしい味わい。毎日食べても絶対飽きないですよ、コレは。

スープは、春雨とトマトとほうれん草の中華仕立てスープ。

野菜の味が美味しいぃぃ! スープのだしもうまっ。

奈良はやはり、古代米ですよねっ。最近大阪とかでも多くなってきましたね。

ああ、このロケーションの中で食べる この やさしい メニュー。

し・あ・わ・せ♪ すぎますぅぅぅ!

なんか、すんごくゆったりとした時間がすぎていって・・・・感動でした。

最悪な誕生日だったのが、一変して、あまりにも至極の世界。

このまま、こんな日々がつづいていってほしい・・・・。

がんばって、携帯で画像撮ってみたものの・・・やはり、my携帯は画像が悪い!

おみせできない私をお許しくださいぃぃぃ!

雰囲気は、こちらのlovelyprettyさんで、幸せになってください♪
[PR]
by kaponta | 2005-10-02 16:26 | lunch | Comments(2)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧