カテゴリ:lunch( 1299 )

南船場  「さや香」


「さや香」
大阪市中央区南久宝寺町4-6-10光洋ビル1.2F
06-6120-1178 日休
am 11:30-14:30 pm 17:30-24:00

南久宝寺の「いつ香」が、リーズナブル価格のお店をだしました。

1階がお寿司のカウンターのみ、2階は 広い空間にテーブル席が20席ほどあります。

見た目よか、中がひろくて、結構くつろげる感じです。

和食といえども、バーカンウターなどもあるので、使い勝手あるんじゃないかなぁ。

お昼のメニューは、平日と土曜日では少し違うようです。

日替わりの「さや香」弁当は、800円。 これはかなりのお得な内容で

今日は、チキンカツがメインに、お刺身やお惣菜の箱弁当。

ボリュームもあるし、ごはんも美味しいし(お代わりOK)。

土曜日は他に、ちらし寿司と5貫にぎりが1000円。お味噌汁付き

土曜日限定の「さやか御膳」が1800円、エビフライが2000円。

平日はお刺身定食があるらしいのだけど、なぜか土ようびはなし。

仕方ないので、「5貫にぎり」を注文。

最初に海老抜きを注文しときました・・・だって5貫しかないのに絶対海老ってあるから食べれないと4貫・・・・足りないもん(*_*;

内容は、うに(初食べ)・イカ・鯵・カンパチ・平目。

流石の新鮮なネタ!うまぁいっ。うには、完璧苦手・・・やったけど、

トロっと溶けて、ほぉ、これがウニねっ!と食べれたぁ(けど、敢えて注文はしない・・(笑))

飛びぬけた手間をかけているわけではないけど、新鮮なネタであることには間違いない!

この間のお店に比べると、やはりお得感は全然ないけど、まぁコレが普通でしょぅね。

にぎり5貫と、あさりの味噌汁・・・・男性は絶対たらん!

お昼に出すなら、やはり7貫ぐらいほしい・・・・か、何か一品つけてぇぇって感じかな。

まぁ、たいがいが日替わりを注文しはるんでしょうねぇ~・・・・。

雰囲気もいいし、結構にぎわってた店内。

職場が近かったら、利用するだろうなぁ・・・というお店。
[PR]
by kaponta | 2005-10-01 10:28 | lunch | Comments(2)

扇町 生パスタ  「ten」

生パスタ店  「ten」
大阪市北区扇町通り


アルチェントロのレガロが西方向に移転した跡地に出来た、生パスタのお店です。

生パスタは3種類で(卵麺・辛子麺・ほうれん草麺)、ソースもトマトやクリームがあるようです。

ランチは、  ・日替わりパスタ  
       ・スープ&日替パスタ
       ・カレーパスタ
       ・石焼パスタ
       ・ハンバーグ&日替わりショートパスタ

それぞれ、自家製パンと、サラダ付き。

価格は800円から980円で、プラス料金でドリンク。

本日の日替わりは、「キャベツとソーセージのクリームパスタ」でしたが
クリーム以外にも出来るかをたずねたら、トマトソースに変更可とのことで

またまた、ワガママオーダーを聞いてもらいました♪ ありがとうシェフ。

生パスタは、今日はほうれん草でした。

サラダと、パスタはワンプレートで。パンはゴマやらくるみやらのパンが3種ほど。

もちもち系のパンで、見た目よか美味しかったぁ。きっとお代わりもできるんじないかなぁ

が! 生パスタのボリュームがすごい! どっさり!なのでお代わりなんて・・・・

生麺だから、もちもちしてて食べ応えはあるし、結構太麺。食べても減らねぇ~。

サラダは、まぁ普通やねんけど、ソースが見た目よかしっかりとした味付けなので

サラダがサラッと変化させてくれて、あってよかったぁ~って感じでした。

ソーセージの出しが思いっきり出てて、かなり私には重い感じがしましたが

全体的には、美味しかった印象かな。

石焼パスタは、石焼ビビンバとは違って、焦がすのとは違うよう。

いつまでも熱々の状態で食べれて、ソースとの絡み具合がいい感じ  とのご意見でした。

「レガロ」の時は、かなり狭く感じた店内ですが、今回の「ten」は広々とした店内になってます。

入る前は、あんまり気乗りせずに・・てな感じでしたが、意外と美味しかったので満足したランチでした。
[PR]
by kaponta | 2005-09-30 13:46 | lunch | Comments(0)

芦屋 フレンチ  「しぇそわ」


しぇそわ フレンチ
芦屋市松ノ内町10-18
0797-35-2866 水休
am 11:30-14:00 pm 17:30-21:00


阪急芦屋川のすぐ近く、電車からも赤いテントが見えます。

けど、気をつけてみてないと、見過ごしてしまいそうな店前です・・・。

中は白で統一されて、清潔感ある、フレンチビストロ。

このお店は、もともと帝塚山にあった老舗のフレンチのお店。

確か1年ほど前に移転されたらしいです。

ランチは、1800円と、2700円(たぶん・・)の2種

1800円のランチは

    ・前菜 (海鮮と茸のテリーヌ・サラダ仕立て)
    ・里芋の温スープ
    ・肉か魚のチョイス
       ホロホロ鳥のロースト
       鰆のポワレ 焦がしバター風味
    ・デザート(抹茶アイスとりんごとくるみのバターケーキ)
    ・飲み物
    ・パン
2700円のコースは、前菜が2種で、メインも肉料理で仔牛で、デザートは3種盛り。

前菜の海鮮のテリーヌは、えび、帆立となんとか茸・・覚えれなかった・・の小さめテリーヌが。

見た目もフレンチそのもので、テリーヌ独特の味わいとは言え、意外とあっさりと食べやすかったかな。それぞれの海鮮の味が効いてて、茸の食感も面白い。

パンは、ほんのぉぉりの酸味。ほとんど気にならない程度で、美味でした。 パンタイムかなぁ~・・。ビゴ?

里芋のスープは、あっさりとしてて、里芋の感じはしつつもさらりとしてました。

魚チョイスで、皮パリパリの鰆は焦がしバターで・・うっ!なんだけど、ケイパーがすんごく効いてて一緒に食べると旨い!

さすがに、本格フレンチだけあって、乳製品のオンパレードのメニューに・・・。

ほとんど、意地でたべきった感が・・・。成長したもんだ(自分誉)

思ってるよりは、食べやすい味付けだったのが幸いかなぁ。

魚はケイパーがあるのと、ないのとでは、大違い!だねっ。

デザートは、メインなどに比べると普通な感じかなぁ。

あまり感動はなかったので、それが残念。

ここまできたら、もーひと押し欲しい気がしましたが

全体としては、すんごく満足いったランチなのです。

しかし、フレンチがこーも続くと、1週間外食する気がなくなる・・・・・。

やはりバターや牛乳・生クリームがイタ飯よかは多く使ってるので、胃が拒否してしまうようです・・・なさけない!(>_<)

お店は、親子(父&娘)で切り盛りされているようで、すぐさま満員になったお店はてんてこ舞い・・!?

かなりスローなペースですすんでましたが、まぁ、休日なので気にならずに食べれました。

1人食べだったら、ちょっと困りもんだったかとは思うけど(笑)

スローペースなおかげで、胃はパンクせずに、完食できた♪

芦屋は、相変わらず静かなたたずまいで、大きな変化はないけれど、たまに新しいお店がポッ!とできたりしてますね。

いついっても、好きな街です。
[PR]
by kaponta | 2005-09-26 15:13 | lunch | Comments(2)

なんばcity はたごや


はたごや
大阪市中央区難波5-1-60なんばcity南館1F
06-6644-2725
http://www.syunsen-hatagoya.com


お墓参り後、天王寺は人沢山なのでなんばまでタクシー飛ばしました。

まぁ、どこも一杯やし、親連れってのもあるので無難なとこはぁ~と考え・・・。

Cityのはずれのはずれ、一番端っこに「はたごや」のオシャレ居酒屋のランチに行きました。

   ・蕎麦御膳    1180円
   ・はたごや御膳  1280円
   ・牛味噌すき御膳 1380円
   ・選べる釜飯御膳 1480円
   ・大海老天丼と蕎麦1200円
   ・鮪とろろ丼と蕎麦1200円
   ・鯛の煮付け   1000円

他に、松茸釜飯御膳や、平日限定の日替わりなどもあるようです。

それぞれ、メインに、おぼろ豆腐や天ぷら・お造りなどいろいろついてます。

お店は、グループごとに部屋仕切りなので、家族にはええですわっ。

今は、こーゆーお店が沢山あるねっ。他人が気にならないので、楽ちんです。

釜飯は、炊き始めてから持ってきてくれて、「炊き上がりにお茶碗をお持ちします」という、出来立てホカホカが食べれます。

なので、待てない人は、ぶー!!

わが父は、待てずにイライラしてました(笑) 

鮪のとろろ丼は、ものごっつい量! それに通常の蕎麦までついてる・・・多いって!

しかも新鮮な中トロの落ちがたっぷりのっかってます。

ごはんも銀シャリで美味!

蕎麦は・・・・見た目よか普通ですかねっ。蕎麦の香りがなかった・・・・かな。

天ぷらは揚げたてで。おぼろ豆腐もまぁ普通に。

全ての膳に、ドリンクとデザート付! 

全体的に、普通に美味しいので、ほんと家族とかでいくにはいい感じのお店でした。

cityの端っこなので、さほど満員っ!て感じでもなかったし、穴場かなっ。
[PR]
by kaponta | 2005-09-25 11:05 | lunch | Comments(0)

西天満  ラ・カント


La Kanto ラ・カント
大阪市北区西天満4-2-12 ドムール天満1F
06-6363-1131 日・祝休



ここのランチは1種類のみ。デザート付きか、なしか

  ・ジャガイモとポロ葱の冷製スープ
       ホタテとメロン入り

  ・レンコ鯛のポワレ なすびとサツマイモのソテー

  ・パン・ドリンク      1200円

デザート付きで 1500円

スープは、ビシソワーズ。これが久々に本格フレンチにきた感ありありの濃厚。

そのスープ一皿の芸術度がすごぉ~い!!

ビシソワーズの中にホタテとメロンといくら(びっくりよ)が、とてもきれいな一皿に仕上げてあって、見るからにフレンチだぁぁぁ!

いやぁ~、のっけから感激してしまった。

でも、この濃厚さは、・・・・美味いけど・・・濃厚だわっ。

ポワレは、皮のパリパリソテーが美味! ソースはバターソテーで濃厚さにプラス酸味が少し。ワインの酸味だろうね。

香りが最初きつい気がしたけど、食べるとさほどではなかった。

スープに比べると、少し芸術度にはかけるきはするかな・・・

お野菜が少ない気もするけど、満足度と、満腹度はかなり!

パンは、ほんのり酸味系のバケット。たぶん天然酵母系の酸味だとおもうけど

ほんのりなので、美味しく食べれました。

「いまとむかし」とかにメニューのラインナップだけを見ると、「いま・・」の方が

コスパはいい感じはするけど、

出てきた一皿、一皿を 見て、食べて、味わうと、納得のお値段!!

久々にフレンチの濃厚さには、少しへこたれそうでしたが、最後まで満足に食べれました。

このお店、メニューがひとつなので、何度と足を運びながらも、メインが肉ばかりだったので、なかなかこれなかった・・・。

今日は、ホントウは芦屋にいくつもりだったんだけど、なんとなく西天満に足が向き

なんとなく、ここのメニュー確認したら、魚だったので、とびついた! のです。

けど、食べてよかったぁ~。今日は当たり!

Fufufu・・・・やはり当たりっていいなぁ~。

幸せになりました
[PR]
by kaponta | 2005-09-17 17:35 | lunch | Comments(2)

北新地  「みなと水産」


みなと水産 堂島
大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビルB1
06-6347-0600 日祝休
am11:30-14:30 pm17:00-23:00



新地にみなと水産が出来たので、初「みなと水産」しました。

本町は何度も通ってはいるのにねぇ~。

新地は「寿司」がメインのお店です。

ランチは、にぎりやちらしのランチメニューの他、日替わりランチが海鮮かき揚げでした。

500円!! やすっ!! しかもご飯の量がはんぱでないぞっ(笑)

いろんな美味しいとこ取りの、定食は850円で、サケいくらロールに、いろいろと副菜(鯵のマリネ・海鮮かき揚げ・クジラ他)がついてて、これは女性受けよさげぇ~♪

見た目もかわいくって、ウキウキ(死語?)しちゃう。しかも、デザート付でこの値段は安すぎるぅ。

お造りランチは、新鮮な刺身が4種盛(マグロ・サケ・カンパチ・鯛)。

それに、副菜と、お味噌汁・ごはんてんこ盛! で650円でした。

サスガ、魚屋さんが経営しているだけあって、魚は旨い!し、安い!し

にぎりの上でも950円!

横目で、いろんな人のメニューをチェックしまくって、ネタ確認してしまいました・・・。

今度は、にぎりの上! よねって ツレと口をそろえて。

しかし、このお店ってだいたい判りづらい!!

探すのに、すんごく目を凝らして!? 見てないとドコにあるんだか・・・。
本町店や北浜店でも苦労したわっ・・・。

えっ!? ここかい!? みたいなっ・・・大々的に宣伝してないトコがエエのかもね。

ここだと、大食いの 甥っこを連れてきてもゴチできそうだわっ。

普段ならおそろしくって・・・・(笑)
[PR]
by kaponta | 2005-09-10 10:58 | lunch | Comments(8)

北新地  義


北新地 てんぷら・鉄板焼き 「義」
大阪市北区曽根崎新地1-5-29 八千代レジャービルB1F
06-4797-3737  日祝休
11:30-14:00 17:00-24:00


久々に平日の休み♪

こんなときは、日頃いけないトコでランチしなっくっちゃ よね♪

「絹生」  「このは」  「花いかだ」

どれにしようかなぁ~・・・・と、わくわくしながら迷いながら北新地へと向かったのです。

・・・なのに、なぜ、「義」へ・・・・。ええ、たまたま通っただけなんです。

ふっと、メニューを見て 「花外楼やリッツカールトンで修行したシェフ」と見た瞬間

おもわず、飛び込んじゃったんだなぁ・・・これが。

肩書きに弱すぎぃ~。

ランチメニューは ハンバーグ・てんぷら・刺身・カレー・天丼・エビフライ・焼き魚・チキンカツ・だし巻  と

なんと!9種類もあるんですぅ。しかも 650円~1000円以内!!

安すぎぃ~。 コースでも テンプラ・鉄板焼き で 2500円で食べれるなんて

北新地で、かなり安い方でしょう!!

店内は、天ぷらと鉄板焼きが真中からサイドに分かれてるつくりですが、ランチは関係なく、空いているお席へ。

さすがに、サラリーマンやOLさんがほとんどで、満員でした。

天ぷらは目の前で揚げてくれる、揚げたて熱々が! 刺身も注文してからさばいてくれるので、新鮮です。

すべて、出来たてってのが、やはり美味さのポイントかもっ。

この日の魚は、季節のさんまっ。

うーん、この値段なら納得のお店かもしれないっ。接客もバタバタ感はあるけど

まぁ、親切やったし。

ただ、残念なのは、お米はいいのん使ってる感じなのに、炊き方がヘタかもっ。

ふっくらの銀シャリやったら、もっと感動があった気がするなぁ。

せっかくの北新地へいきながら、結局「絹生」や「このは」にいけなかったけど、

まぁまぁ、満足のお昼ごはんでした。

しかし、「絹生」は、どーもタイミングがあわないなぁ・・・・。

行きたい行きたいと、切に思っているお店にカギって・・・どーもねぇ~。

あまのじゃくの性格が・・・・やばっ。
[PR]
by kaponta | 2005-09-08 17:38 | lunch | Comments(4)

堀江  mouton


mauton
大阪市西区北堀江2-3-13
06-6531-0113
am 11:30-14:30 pm 17:30-05:00


堀江では古株になりつつあるcafe

ははは・・・・・・昨日に引き続きかよ! 又もやランチ難民になりやした(>_<)

堀江の「家庭料理」のcafeにいくはずだったのに、いきなり定休日を変更されてて・・・

ショックすぎる・・・。

そこから、マザーズ、シュハリ・・・とウロウロしたけどあまりメニューに惹かれず。

で、たどりついたのが、「ムートン」。本当は和食が食べたかったのよぉ

けど、難民し始めると、なんでもよくなってくる奴!!

ランチメニューのパスタは、鯛と水菜のペペロンチーノレモン風味。これにパン・スープ・サラダ付きで840円。

さらに、ドリンクが50円プラスってのが嬉しい! さらに、女性にはミニデザート付です。

らっきぃ~!!

入ったときは、又貸切かぁ!?でしたが、食べていくうちにドンドン人が増えてきました。

パスタは、好みのシコシコアルデンテ。レモンの風味が効いて、しつこくない味付けは結構旨い!

おっ、意外といけるやん。スープはコーンとオニオンのコンソメスープで、普通にうまかった。

やはり、ここまで古株になるまで続けてるってことは、そこそこの味してるってことよね。

目新しいものではないけど、安心できるcafe飯って感じで、結構気に入りました。

難民すると、今までどーもタイミングが合わなかったお店にいくことが出来て

難民もいいかもしれない・・・と、正当化!?(笑)している私。

でも・・・・又連続でパスタだぁ・・・・。
[PR]
by kaponta | 2005-09-04 11:14 | lunch | Comments(0)

京町堀  ampoule


ampoule
大阪市西区京町堀1-15-23 CEMENT2F
06-6445-3400 日祝休
lunch&cafe 11:30-17:00 Bar 17:00-23:30



元タケウチがあった場所の横ビルの2階にあるカフェ。

何度も通り、何度もメニューをチェックしながら、今まで行き損ねてたカフェです。

ランチは パスタ、ごはん (各900円)、サンド(700円) の3種があります。

それぞれ、スープ・サラダ・デザート・ドリンク付き。

本日のパスタは、たっぷりれんこんと明太子の和風パスタ。

通常なら、明太子のパスタなんて食べない 私。

なのに、何故このカフェに入ったのか!!?

それはねぇ~・・・ランチ難民したからよぉ・・・(>_<)

あれは、(遠い眼・・)新地からはじまった・・・・。

「マンマミーア」の土曜ランチを希望しつつ、玉砕され、新地内をうろうろしても行きたい場所みつからず

そのまま土佐堀へ向かい、「TML」に魚系を希望しつつも、玉砕され・・・・。

「オカモト」での魚は、いきなりクリームシチュー・・・この暑さで!?

うぉぉぉぉぉ!と、キレてしまった私は、てっとり早いアンブルへ行ったのです・・・。

明太子といえども、和風となってたのでチャレンジしたのです。

そしたら・・・・どこが和風? たんなるレンコンが入ってるから?

な、ものが目の前に出てきて、どーしよう・・・・と嘆きが入りそうでしたわっ。

けど、食べてみたら、意外と食べれて(どんなや)、たぶん生クリームやと思うねんけど

そんなに重くなく、明太子のクサミもなく、れんこんのシャリシャリ感で、一応食べれました。

サラダ・スープ・ブルスケッタは、ワンプレートで。ポテジャガもあるし、結構なボリューム。

これに、ミニパウンドとドリンク付きで900円はお安いでしょう。

カフェ的な味ですが、結構食べれて満足できました。

通常食べない、明太子パスタも食べれたし、新たな境地を発見できてランチ難民もすてたもんじゃない!?

・・・・いやいや、ツラすぎるので、難民はいややぁ。

てか、思考能力が低下していく自分がわかるのよねぇ。。アセって入るといつも失敗することが多いので・・・。
[PR]
by kaponta | 2005-09-03 11:12 | lunch | Comments(0)

天満・扇町 タンドールキッチン


タンドリーキッチン
大阪市北区天神橋4丁目付近 扇町駅すぐそば
06-6354-5566
am 11:00-15:00 pm 17:00-22:30


OPEN初日!!

奥深い店内は、インド食堂的な雰囲気でカジュアルレストラン。

やはり、初日は店員さんのモタモタ感が・・・・。まっしゃーないことです。

ランチは、ランチバイキング 750円 

     ・ カレー(甘口3種・辛口2種)
     ・ ナン
     ・ ライス(白・ビリヤニ)
     ・ スープ

他に、タンドリーがセットになったものや、デザートがセットになったのもあります。

バイキングと、セットものが一緒のランチって・・・ややこしくない?

誰が取りに行ってもわからん・・・感じのバタバタもんでしたし。(最初だけかなぁ)

どれも、ナンは食べ放題なので、セットものの方が得かしら?

甘口カレーは、野菜、魚介、コーン で、辛口はキーマと豚(あり?豚・・・ええの)

食べ放題やから、ナンが出てくるのが結構時間かかってたかなぁ。

バイキングの場所もすこしせまいから、滞る・・感じ? 

野菜カレーは具沢山で旨かったけど、やはり甘口なので、私は備付けの辛パウダーをふっかけました。

それで、いい感じの辛さ加減で、いちばん好きかな~。

魚介カレーは、ものごっついイカの風味で、イカワタも入れてるのかもしれない・・・。ちょっと苦手系

他のはまぁ、そこそこって感じ。

ナンは、普通に美味でしたが、やはりヒマラヤの方がすきかなぁ。。。

バイキングって落ち着かない感があるので、どーも味の印象も薄い・・・。

開店日で、店員さんのバタつきとか気になるし、手伝おうかぁ!?といいたくなる(笑)

男性の方がかなり大目の客層だったのは、カレーって男性の方がすきなのかしら?

ヒマラヤでも、男性率多いし。 バイキングでは、大量のご飯をお代わりしつつ、ナンも食べまくってる人とかいて、気持ちいい!?くいっぷりです。

やっぱ、バイキングは、食べる人にはかなりお得なシステムやね

通常の量食べても、この値段なら普通やし、夜もバイキングで950円はかなりお安いでしょう。

うーん、うまかったけど、やはりお昼は、近いし、旨いし、早いしで

結局 「ヒマラヤ」に落ち着くだろうなぁ。

ナンですきなのは、「ヒマラヤ」と京橋の「カトマンドゥ」。

と、言ってもそんなにインド系カレー屋にいってるわけではないから、違いはよくわかりましぇ~ん。

でも、インドカレーを食べるようになって、日本カレーが食べれなくなったのは事実かもしれない・・・。
[PR]
by kaponta | 2005-09-02 11:14 | lunch | Comments(0)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧