「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ああ・・・

ああ・・・・最近忙しくて更新が・・・。

ああ・・・・しかも歳を又くってしまうぅぅぅ・・・・

ああ・・・・このままではイケナイ・・・のかもしれないけど

楽な生活にうほほん♪・・・としてます。
[PR]
by kaponta | 2005-09-30 13:46 | ひび | Comments(2)

扇町 生パスタ  「ten」

生パスタ店  「ten」
大阪市北区扇町通り


アルチェントロのレガロが西方向に移転した跡地に出来た、生パスタのお店です。

生パスタは3種類で(卵麺・辛子麺・ほうれん草麺)、ソースもトマトやクリームがあるようです。

ランチは、  ・日替わりパスタ  
       ・スープ&日替パスタ
       ・カレーパスタ
       ・石焼パスタ
       ・ハンバーグ&日替わりショートパスタ

それぞれ、自家製パンと、サラダ付き。

価格は800円から980円で、プラス料金でドリンク。

本日の日替わりは、「キャベツとソーセージのクリームパスタ」でしたが
クリーム以外にも出来るかをたずねたら、トマトソースに変更可とのことで

またまた、ワガママオーダーを聞いてもらいました♪ ありがとうシェフ。

生パスタは、今日はほうれん草でした。

サラダと、パスタはワンプレートで。パンはゴマやらくるみやらのパンが3種ほど。

もちもち系のパンで、見た目よか美味しかったぁ。きっとお代わりもできるんじないかなぁ

が! 生パスタのボリュームがすごい! どっさり!なのでお代わりなんて・・・・

生麺だから、もちもちしてて食べ応えはあるし、結構太麺。食べても減らねぇ~。

サラダは、まぁ普通やねんけど、ソースが見た目よかしっかりとした味付けなので

サラダがサラッと変化させてくれて、あってよかったぁ~って感じでした。

ソーセージの出しが思いっきり出てて、かなり私には重い感じがしましたが

全体的には、美味しかった印象かな。

石焼パスタは、石焼ビビンバとは違って、焦がすのとは違うよう。

いつまでも熱々の状態で食べれて、ソースとの絡み具合がいい感じ  とのご意見でした。

「レガロ」の時は、かなり狭く感じた店内ですが、今回の「ten」は広々とした店内になってます。

入る前は、あんまり気乗りせずに・・てな感じでしたが、意外と美味しかったので満足したランチでした。
[PR]
by kaponta | 2005-09-30 13:46 | lunch | Comments(0)

芦屋 フレンチ  「しぇそわ」


しぇそわ フレンチ
芦屋市松ノ内町10-18
0797-35-2866 水休
am 11:30-14:00 pm 17:30-21:00


阪急芦屋川のすぐ近く、電車からも赤いテントが見えます。

けど、気をつけてみてないと、見過ごしてしまいそうな店前です・・・。

中は白で統一されて、清潔感ある、フレンチビストロ。

このお店は、もともと帝塚山にあった老舗のフレンチのお店。

確か1年ほど前に移転されたらしいです。

ランチは、1800円と、2700円(たぶん・・)の2種

1800円のランチは

    ・前菜 (海鮮と茸のテリーヌ・サラダ仕立て)
    ・里芋の温スープ
    ・肉か魚のチョイス
       ホロホロ鳥のロースト
       鰆のポワレ 焦がしバター風味
    ・デザート(抹茶アイスとりんごとくるみのバターケーキ)
    ・飲み物
    ・パン
2700円のコースは、前菜が2種で、メインも肉料理で仔牛で、デザートは3種盛り。

前菜の海鮮のテリーヌは、えび、帆立となんとか茸・・覚えれなかった・・の小さめテリーヌが。

見た目もフレンチそのもので、テリーヌ独特の味わいとは言え、意外とあっさりと食べやすかったかな。それぞれの海鮮の味が効いてて、茸の食感も面白い。

パンは、ほんのぉぉりの酸味。ほとんど気にならない程度で、美味でした。 パンタイムかなぁ~・・。ビゴ?

里芋のスープは、あっさりとしてて、里芋の感じはしつつもさらりとしてました。

魚チョイスで、皮パリパリの鰆は焦がしバターで・・うっ!なんだけど、ケイパーがすんごく効いてて一緒に食べると旨い!

さすがに、本格フレンチだけあって、乳製品のオンパレードのメニューに・・・。

ほとんど、意地でたべきった感が・・・。成長したもんだ(自分誉)

思ってるよりは、食べやすい味付けだったのが幸いかなぁ。

魚はケイパーがあるのと、ないのとでは、大違い!だねっ。

デザートは、メインなどに比べると普通な感じかなぁ。

あまり感動はなかったので、それが残念。

ここまできたら、もーひと押し欲しい気がしましたが

全体としては、すんごく満足いったランチなのです。

しかし、フレンチがこーも続くと、1週間外食する気がなくなる・・・・・。

やはりバターや牛乳・生クリームがイタ飯よかは多く使ってるので、胃が拒否してしまうようです・・・なさけない!(>_<)

お店は、親子(父&娘)で切り盛りされているようで、すぐさま満員になったお店はてんてこ舞い・・!?

かなりスローなペースですすんでましたが、まぁ、休日なので気にならずに食べれました。

1人食べだったら、ちょっと困りもんだったかとは思うけど(笑)

スローペースなおかげで、胃はパンクせずに、完食できた♪

芦屋は、相変わらず静かなたたずまいで、大きな変化はないけれど、たまに新しいお店がポッ!とできたりしてますね。

いついっても、好きな街です。
[PR]
by kaponta | 2005-09-26 15:13 | lunch | Comments(2)

なんばcity はたごや


はたごや
大阪市中央区難波5-1-60なんばcity南館1F
06-6644-2725
http://www.syunsen-hatagoya.com


お墓参り後、天王寺は人沢山なのでなんばまでタクシー飛ばしました。

まぁ、どこも一杯やし、親連れってのもあるので無難なとこはぁ~と考え・・・。

Cityのはずれのはずれ、一番端っこに「はたごや」のオシャレ居酒屋のランチに行きました。

   ・蕎麦御膳    1180円
   ・はたごや御膳  1280円
   ・牛味噌すき御膳 1380円
   ・選べる釜飯御膳 1480円
   ・大海老天丼と蕎麦1200円
   ・鮪とろろ丼と蕎麦1200円
   ・鯛の煮付け   1000円

他に、松茸釜飯御膳や、平日限定の日替わりなどもあるようです。

それぞれ、メインに、おぼろ豆腐や天ぷら・お造りなどいろいろついてます。

お店は、グループごとに部屋仕切りなので、家族にはええですわっ。

今は、こーゆーお店が沢山あるねっ。他人が気にならないので、楽ちんです。

釜飯は、炊き始めてから持ってきてくれて、「炊き上がりにお茶碗をお持ちします」という、出来立てホカホカが食べれます。

なので、待てない人は、ぶー!!

わが父は、待てずにイライラしてました(笑) 

鮪のとろろ丼は、ものごっつい量! それに通常の蕎麦までついてる・・・多いって!

しかも新鮮な中トロの落ちがたっぷりのっかってます。

ごはんも銀シャリで美味!

蕎麦は・・・・見た目よか普通ですかねっ。蕎麦の香りがなかった・・・・かな。

天ぷらは揚げたてで。おぼろ豆腐もまぁ普通に。

全ての膳に、ドリンクとデザート付! 

全体的に、普通に美味しいので、ほんと家族とかでいくにはいい感じのお店でした。

cityの端っこなので、さほど満員っ!て感じでもなかったし、穴場かなっ。
[PR]
by kaponta | 2005-09-25 11:05 | lunch | Comments(0)

阪急ウワサのお店の催しだよ

美味しいもんの、ええとこどりの「催し」ものにはトント弱いわたし。

ここしばらく、「そごう」「大丸」の心斎橋に気をとられてたら

阪急がえらいこっちゃぁ~! の 旨いもんを集めてました。

なんか改装もしつつやから、地下から入れないとか、売り場がわけわからん状態になってるやらぁ~で、避けたい気分。

ですが、今回は「阪急沿線 うわさのお店」って事で、しかも気になるお店がいっぱいって事で!!

買ったのは

    ・「パンの小屋」の山食パン・バケット
    ・山田製油の練りゴマ 白・黒ともに
    ・三宮MUEのマロンパイ
    ・豆乳(名前忘れました)
    ・生ハム(名前忘れました)
    ・オーガニックレストランの和風ドレッシング

たてつづけに、買う買う! しかも重いのんばっかし・・^_^;

今回は、パンやケーキがええとこがありすぎで・・・セレクトに悩みすぎぃ~・・・・

松井ベーカリーのラスクもきてるし、池田の「フェルナンド」のパンもきてるし、ダニエル、コムシノワ、モリナカ・・・・

ああ・・・・全部ほしいぃぃぃぃ 。

頼むから1ヶ月ぐらいこのまま売ってて欲しい気分だった・・・。

だっていきなり全部買っても食べれないじゃん!(逆切れ!?)

と・・・とりあえず、日ごろ買えないトコ狙いにしてみました。

MUEは、いつでも買えるのに、ついマロンパイに目がうばわれ・・・。

それにしても今回は、そんなに人ごみでなかったのは・・・何故!?

もっと混雑しているものと思ってたやけどぉ~。

催しの中で、この阪急沿線バージョンがいっちゃん燃えるかも~しれん。

一気に食べれる胃が・・・胃酸が・・・とってもとっても欲しいのでした。
[PR]
by kaponta | 2005-09-18 15:49 | ほか | Comments(3)

阪急 小林  「パンの小屋」

阪急の催しでゲットしました 念願の「パンの小屋」のパン!

ああ、どれだけ食べたかったことかぁ~・・・・。

今回の阪急のうまいもの展は、ちょっとすごかったぁ~ぞ。

とりあえず、一目散に「パンの小屋」へと向かいました。

シンプルな山食パンと、バケットをゲット!!

バケットは、香り高い、しっかりとした味と噛み応え。

かめばかむほど、味がでてくるぅ~!! うまぁぁぁぁい。

薄めスライスにした方が食べやすい感じかなぁ。

山食パンはも、これまた香りが、むっちゃいいですぅ。

袋開けた瞬間、ずっと顔をつっこんでいたいほど・・・・(笑)

切ってるときから、モチモチ感がつたわるほど~!

サククサと、食感と、味と、・・・・・もぉ~、久々にヒットかもしれないっ。

あまりモチモチしすぎるのは好きではないから、薄めにスライスしたのが、ナイスでした。

噛むと、小麦の香りがすぅんごく、いいっ。

あっ・・・好きだわっ。

やはり、私には、日本シェフのパン屋さんがあってるかもしれない・・・・。

こんなことなら、もっと買占めておけばぁ・・・と、いつもの後悔。

がんばって、小林まで買いにいかなくては・・・・いかんなっ!

宝塚市高司1-4-46   0797-77-1225  木休  8:00-20:00
[PR]
by kaponta | 2005-09-18 11:23 | pan | Comments(0)

梅田 Shijan


korean Dining Shijan 
大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンウエストB1
06-6345-8157
11:00-23:00


かなり、行きやすくなったヒルトンウエストのダイニング系。

今日は母が「サンゲタン」を食べてみたいというリクエストにおこたえして♪

まぁ、本格サンゲタンとは違うけど、初級者にはぴったりかなぁ~と。

実は私も、まだサンゲタンは食べたことがない・・・。友曰く、漢方の味がするので

好き嫌いは分かれるだろう・・・と。丸ごとサンゲタンを試みる勇気がなく、とりあえずとっかかりということで、このお店に。

12時ちょいすぎのお店は、店内は満員ですが、並ぶことなくすんなり入店。

「サンゲタンランチ」 と 「豆腐チゲランチ」 を 注文しました。

たいがいが、石焼ビビンバを注文したましたねぇ~やはり。

豆腐チゲは、あっさりのピリ辛スープ。すごく飲みやすいスープでした。辛さもマイルド系。

万人対応型!? ぎとぎとしてないから、ランチにはぴっかりかも♪

ここの、ご飯! 最高に旨ぁぁい。 出てきたときから、ピッカリ光ってるぅ~。

炊き方もバツグンで、いやぁ~幸せ。ご飯が美味しいというだけで、既に満足してしまう・・・。

付け合せのキムチも、好みな感じ。あまりキムチだけを食べるのは、苦手な一家ですが

2人とも、うまぁ~いと完食。きっとあまりニンニク臭くなかったおかげかもしれないです。

サンゲタンは、手羽鶏肉で、ナツメや松の実入り。たぶん朝鮮人参は入ってないんだろうね。

すんごくシンプルな味で、すんなり飲めるので、これなら大丈夫。まぁ本格のとは全然ちがうかもしれませんが・・・・なんせ食べたことないので、比べようがないですぅ。

全体としは、結構美味だったし、そんなに激辛でもなく、しつこくもなく 母にはよかったかもしれない。

暖かいお茶を頼んだら、「コーン茶」が出てきて、うまぁぁい でした。

久しぶりにコーン茶飲んだわっ。やっぱ旨いね。

お店を出る頃には、少し行列ができてました。 みんな行動が遅めなんだねぇ

といっても、OPEN当初にくらべると、全然マシだから、この程度なら待てるかなぁって感じ。
[PR]
by kaponta | 2005-09-18 11:07 | Comments(6)

西天満  ラ・カント


La Kanto ラ・カント
大阪市北区西天満4-2-12 ドムール天満1F
06-6363-1131 日・祝休



ここのランチは1種類のみ。デザート付きか、なしか

  ・ジャガイモとポロ葱の冷製スープ
       ホタテとメロン入り

  ・レンコ鯛のポワレ なすびとサツマイモのソテー

  ・パン・ドリンク      1200円

デザート付きで 1500円

スープは、ビシソワーズ。これが久々に本格フレンチにきた感ありありの濃厚。

そのスープ一皿の芸術度がすごぉ~い!!

ビシソワーズの中にホタテとメロンといくら(びっくりよ)が、とてもきれいな一皿に仕上げてあって、見るからにフレンチだぁぁぁ!

いやぁ~、のっけから感激してしまった。

でも、この濃厚さは、・・・・美味いけど・・・濃厚だわっ。

ポワレは、皮のパリパリソテーが美味! ソースはバターソテーで濃厚さにプラス酸味が少し。ワインの酸味だろうね。

香りが最初きつい気がしたけど、食べるとさほどではなかった。

スープに比べると、少し芸術度にはかけるきはするかな・・・

お野菜が少ない気もするけど、満足度と、満腹度はかなり!

パンは、ほんのり酸味系のバケット。たぶん天然酵母系の酸味だとおもうけど

ほんのりなので、美味しく食べれました。

「いまとむかし」とかにメニューのラインナップだけを見ると、「いま・・」の方が

コスパはいい感じはするけど、

出てきた一皿、一皿を 見て、食べて、味わうと、納得のお値段!!

久々にフレンチの濃厚さには、少しへこたれそうでしたが、最後まで満足に食べれました。

このお店、メニューがひとつなので、何度と足を運びながらも、メインが肉ばかりだったので、なかなかこれなかった・・・。

今日は、ホントウは芦屋にいくつもりだったんだけど、なんとなく西天満に足が向き

なんとなく、ここのメニュー確認したら、魚だったので、とびついた! のです。

けど、食べてよかったぁ~。今日は当たり!

Fufufu・・・・やはり当たりっていいなぁ~。

幸せになりました
[PR]
by kaponta | 2005-09-17 17:35 | lunch | Comments(2)

選挙

選挙です

お尻が痛いです

選挙です

お尻が痛すぎます

選挙です

お尻が平らになっちまいます。

選挙です。

ご飯がまずすぎます。

選挙・・・・なんて・・・きらいだぁぁぁ。

・・・・・・・・・。(>_<)

朝の6時半から、夜の8時まで、ずぅぅっっっっっと座りぱなしはツライですだぁ

昼夜のごはん休憩の20分づつしか、席を離れる事はなく・・・。

唯一の楽しみの食事は、嘆きでしかなく。。。ううっ、ううっ・・(:_;)

日本全国の選挙にかかわった方々。

本当に、お疲れ様でしたぁ。

今回、皆様の大変さを実感して、心から、「よくやった」と言えるponta でした
[PR]
by kaponta | 2005-09-11 11:00 | ひび | Comments(13)

北新地  「みなと水産」


みなと水産 堂島
大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビルB1
06-6347-0600 日祝休
am11:30-14:30 pm17:00-23:00



新地にみなと水産が出来たので、初「みなと水産」しました。

本町は何度も通ってはいるのにねぇ~。

新地は「寿司」がメインのお店です。

ランチは、にぎりやちらしのランチメニューの他、日替わりランチが海鮮かき揚げでした。

500円!! やすっ!! しかもご飯の量がはんぱでないぞっ(笑)

いろんな美味しいとこ取りの、定食は850円で、サケいくらロールに、いろいろと副菜(鯵のマリネ・海鮮かき揚げ・クジラ他)がついてて、これは女性受けよさげぇ~♪

見た目もかわいくって、ウキウキ(死語?)しちゃう。しかも、デザート付でこの値段は安すぎるぅ。

お造りランチは、新鮮な刺身が4種盛(マグロ・サケ・カンパチ・鯛)。

それに、副菜と、お味噌汁・ごはんてんこ盛! で650円でした。

サスガ、魚屋さんが経営しているだけあって、魚は旨い!し、安い!し

にぎりの上でも950円!

横目で、いろんな人のメニューをチェックしまくって、ネタ確認してしまいました・・・。

今度は、にぎりの上! よねって ツレと口をそろえて。

しかし、このお店ってだいたい判りづらい!!

探すのに、すんごく目を凝らして!? 見てないとドコにあるんだか・・・。
本町店や北浜店でも苦労したわっ・・・。

えっ!? ここかい!? みたいなっ・・・大々的に宣伝してないトコがエエのかもね。

ここだと、大食いの 甥っこを連れてきてもゴチできそうだわっ。

普段ならおそろしくって・・・・(笑)
[PR]
by kaponta | 2005-09-10 10:58 | lunch | Comments(8)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧