「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり好きなんだよ Juen deli cafe

どーも、食欲がわかなくなると、食べたくなるのが、パンだったりする変わり者です。

サンドイッチが食べれて、美味しくて、くつろげて・・・・となると、決まってしまうお店。

そう、又また、Juenへ ランチってきました。

今回は、定番メニューではなく、初お目見え?な「グリル野菜とチーズ」サンドのチーズ抜き。

グリル野菜は、かぼちゃ・ズッキーニ・トマト・ナス・アボガド。

うーん、もっとあっさりかと思いきや、意外やオイル焼きなので、油ぎっしゅ。

バルサミコで味付けしてあり、イタリアンサンド!って感じでうまぁ~いんだけど

塩気を普通チーズでとるんだろうけど、チーズ抜きなので、少し味気ない気もする。

パンは、胚芽パンで、メニューによって変わるんだね。初めてしりました。

うーん、やはり私にはオイルが重い。。。。旨かったぁ~んだけど、ちと感動までは物足りない。

やはり、定番のママにしとけばよかったかしら。。。。

サンドイッチでイヤなところは、具材で、パンがシットリ、ベッタリと汁気をおびちゃうことなんだなぁ~。

それがすんごく、イヤなの。パンはサクサクでいてほしいのっ。

ってことで、今回は私にとっては選択ミスだったのでした。

ところで、全然知らなかったのですが、今月の「Chou Chou」 パン特集にJuenが掲載されてたんだね。

だから!? 店内は盛況でしたぁ~。まぁいつも盛況なんですが・・・・。
[PR]
by kaponta | 2006-07-30 16:33 | lunch | Comments(4)

奈良 『くるみの木 一条店』


くるみの木 一条店
奈良市法蓮町567-1
0742-23-8286 第3水曜日休
11:30~17:30(LO 17:00)
毎週金曜日のみ
11:30~21:00(LO 20:00)
http://www.kuruminoki.co.jp/



近鉄奈良駅13番のりば (orJR奈良駅)
教育大附属中学校前バス停下車徒歩3分
近鉄新大宮駅より徒歩15分



ここまできたからにゃぁ~(パン屋さんからのつづき)、もー行っとくしかないでしょう。
暑い最中の、ミアーズからの徒歩は、通常なら歩ける距離でも、疲れ果てた上での炎天下に。。。。
と、んな途中でへばっても、休憩するところもなんもないので、ひたすら歩くのみで、たどり着いたときには、7人待ちでも、すんなり承諾です(笑)
こんなに燃えてる身体もめずらしい(苦笑)ほど、岩盤欲でもこんなに燃えないぞぐらいに、体中から熱気を出しまくり、待合所の中でもしばらく身体が燃え滾ってました。
なので、7番目でしばらく落ち着かせてよかったのかもしれない。本を読んだり雑貨を見ながらしてたらすぐに呼ばれました。ほっ♪

本日のヘルシーランチプレート  1360円

  ・きんぴらの炊き込みごはん(レンコン・ごぼう)
  ・茗荷と枝豆のかき揚げ
  ・ペンネのサラダ
  ・甘酢
  ・白身魚のハチミツソースかけ
  ・切干大根のピリ辛炒め
  ・ぶっかけそうめん
  ・イチジクのゼリー
番茶と、コーヒーorリンゴジュース付



ああ・・・┤*´Д`*├o  やっぱり 旨ぇ~!! くるみの木の料理はうめぇぇぇ~。

つか、奈良のお店はうまぁぁいっ! なんといっても、ホッ!と安心する味なんだなぁ!

もー、幸せでしかないっ。素材の旨さと、料理の旨さ。そして空間の巧さ! 

頑張って、きてよかったよぉぉぉぉo(TдT)


しかし、いつの間に一条店がこんなに人気になってしまったのでしょう。。

以前きた時は、(かなり前)まだこんなに人がいた記憶ないんですが。。。フィールデイズはもとより多かったんですが、きっとランチメニューが土日なくなったせいかなぁ~。

家族づれから、お年寄りから、子供から、カップルから、友達連れから・・・と、奈良のお店ってほんとオールマイティーだよねっ。

いいなぁ~、やはりいいなぁ~、こんな店近くにほしいよぉぉぉぉっ。
[PR]
by kaponta | 2006-07-29 14:43 | lunch | Comments(0)

奈良  『ミアーズ ブレッド』


パン屋さん 『ミアーズ・ブレッド』
奈良市佐紀町2406-1(平城宮跡の北側)
0742-36-1298  休日:日・月・祝(臨時休業はカレンダーにて)
来店 AM11:00~PM6:30(注文来店7時まで)
カフェ AM9:00~PM5:00

何を思ーーーたか、いきなり「ミアーズブレッド」へ買出しにいきました。
そう、pontaが一番好きなパン屋さんですねっ。あっハード系のパンではないパン屋さんのトップ1です。

ここ2回ほど、友達が買ってきてくれたんですが、久々に食べた「ミアーズブレッド」がとまらなくなり、
ついには、自分で頑張ってみることに!

このお店のシステムでは、cafeが9時開店(cafeといっても、待合所みたいなもの)、で10時から番号札が配られ、11時からパン購入になります。
その番号札をもらうのに、すでに9時すぎについて私は10番目。(家発、8時)

さすが田舎!?(失礼か)な、のほほ~んとしたのんびりな雰囲気なトコだけに、番号札をとるために並んでいるのではなく、10時になると配りだす札に自己申告でもらっていくんです。。。。なんて。。。なんて。。。(笑)
そこから又1時間、開店まで待つ・・・・・(向いてない(苦笑))

ようやく、開店の11時になって、どんな風に買うのかと思いきや、個人宅の玄関にパンを陳列してる感じなので、札順に、一人づつ買いに店内に入るわけですよ。。。
しかも、一人10分ぐらいかけて、ゆっくりたんまり買っていくわけですよ。
会計もすべてソコで行われるわけですよ。
次の人がすぐ入る準備をしているわけでなく、ようやく購入し終わった人がのんびり声をかけるわけですよ。

と・・・・とろぉぉぉぉぉぉ!な・・・・なんて効率の悪い・・・・な・・・なんてぇぇぇ。。。

やってられんわ! と 初めてここに買いにきたpontaは、イライラの極地(笑)

しかも、一人一人が、信じられないぐらいの量のパンを買っていくから、10番目のponちゃんはあせるあせる(笑)
ようやく、1時間後、12時過ぎに入店できたひにゃ、爆発寸前でしたぁ~。

後にまだ数名が残っているのはわかっちゃいるが、ここまできたら、数個・・・なんて言ってられなく(苦笑)、後さんには誠に申し訳なかったのですが、同じく買占めに走っちゃいました。。。ゴメンなさいね。
とりあえず、時間短縮には勤め!? ががぁぁ~とかごに詰め込み、とっととお店をあとに!

欲しかったマフィンやベーグルを買えたので一安心&満足かなぁ~。1歩遅かったらきっとやばかったかと。

お店ではサンドイッチメニューもあり、cafeで食べることも出来ますし、cafeでは、「totoca」さんのアイスクリームとのコラボのランチメニューもあります。

12時すぎてたし、疲れ果てたしで、cafeランチしようかと思ったんですが、あまりゆっくりできる雰囲気でもなく、常連さんたちに圧倒されるし、まだ待ってる人への申し訳なさもありぃ~。

やはり、ここまできたからにゃ、「くるみの木」が気になるぅ~・・・・で、「つづく」のです。

しかし、cafeは冷房完備だったんですが、常連さんや子供たちの雰囲気に入る気がしなくて
この暑さの中、パラソルで影になってて、比較的、風が吹いたりして気持ちよかったんだけど
3時間も外で座り続けた私・・・・・。おかげで、夜気がつけば、焼けてるし、身体は疲れまくってるし・・・。しかも3時間座り続けて、水分補給してなかったぁぁぁぁ!バカなヤツ。
もしかすると、日射病になるかもしれんかった・・・状態でした。反省。

次回いくときは、いろいろと反省点を踏まえ、十分な準備をもっていくぞ!
・・・って、結局懲りてないやつ!?(笑)  
きっとこんなに、イライラするお店でも食べたくなったら行くんだろうなー、みんなも同じ気持ちで来てるんだろーなー・・・・。しかし、モー少し効率よく購入できれば!!!
[PR]
by kaponta | 2006-07-29 14:40 | pan | Comments(3)

福島 フレンチ  『ヴァリエ』

7/22


 『ヴァリエ』
大阪市福島区福島6-9-11 神林堂ビル1F
06(6451)0336 月休(祝日の場合は翌日)
am 11:30-14:00 pm 18:00-21:00(L.O.)


あ・・・やばっ。

いろいろワガママでメニュー変更させてしまったし・・日にちもたっててメニューがうる覚え(苦笑)

前菜・・・   蟹のスープ(もっと複雑の名でした・・・(^_^.))
魚料理・・  鱧とコーンのパンケーキ・きのこソース
肉料理・・  豚肉のソテー   or 馬肉のコンフィ風
デザート・・  アーモンドキャラメリゼ バニラアイス添え

行く前から、アレルギーや肉料理がダメな事お伝えしておきました。

前菜の蟹・・・・ヤバイかもしれないということで、変更。

姫イトヨリ?のソテー、夏野菜のラタトゥユ添えオリーブソース  に変更!

これが、見た目も鮮やかで、オリーブ油がたっぷりなのに、コッテリでなくて、美味でしたぁ!!

蟹ならなんとかいけるか!とそのままにするつもりでしたが、お店の方のご好意により変更して正解!でした。

なんといっても、蟹のスープはかなり濃厚の気配。。。。アレはダメだったかもしれない。

とても小さな魚なんですが、味の主張はあります! これが一番今日の中では好きでしたぁ。

魚料理のメインは、鱧!  関西の夏といえば、洋でも鱧なんでしょうか。コーンのパンケーキと添えられてるコーンが濃縮味!  あっさりの鱧とあいまって、美味でごじゃるぅ~。

パンケーキが、キノコのスープをすって、次第に濃厚になりつつあり。

この時点で、すでにお腹満腹!  次はいらない。。。状態でしたがそーゆーわけもいかず(^_^.)

しかも肉はダメだからと、ここでも変更

「鰆のソテー野菜添え」  少し紫がかった?ジャガイモがとっても濃厚なあじわいでホクホク。

鰆はソテーというより、蒸し焼き風で、半生風な焼き加減。

これが、、、、ちょっと生臭く感じてしまって・・・・ほとんど焼けてはいるんですが、微妙な感じでそれがいいんでしょうが・・・・ちと苦手。

満腹だから余計にこたえてしまった。。。(-_-;)  味わう余裕が胃にはなかった。

ほとんど、飲んでた状態(苦笑)でしたが、魚の臭み? いや、決して古いとかではなく・・・!

魚の味が強調されてて、本当なら美味しいと感じるのでしょうが、鰆自体があまり得意でなかったので、レア状態と、満腹と、残せない状況と、で、ゴックリ。。。。

美味しいジャガイモも、満腹ではこたえますね・・・・(苦笑)

デザートの「アーモンドキャラメリーゼ」には・・・ノックダウンです(笑)

添えられてたバニラアイスのみ、がんばって食べたのですが、以外は、ゴメンなさい。

デザートは完食できませんでした。

お料理は、さすがのホテルシェフ! 本格なフレンチぃ~でした。

濃厚なソースは、けっしてコッテリではなく、見た目もすばらしいし、お味もしっかり!

スタッフも多彩ですし、フレンチといって形式ばってるわけではなく、とっても気軽な対応で、すごく楽しめたひとときです。

なんといっても、お話好き・お話上手な方が、いろいろと料理の説明をしていただき、笑いの耐えないランチタイムとなりました♪

友もとっても喜んでくれたし、さすが人気のヴァリエですねっ。

ゆっくり時間をかけてのお食事とは、聞いていましたが、本当にゆぅぅぅっくりでした(笑)

ぜんぜん急ぐわけでもなかったので、気にもせずでしたが、約3時間かけてのランチ。。。

時計みてビックリ! (゜o゜) いつのまにか、お茶タイム!?(笑)

何かキッカケがないと、ヴァリエなんていくことがないので、今回すんごく幸せでした。
[PR]
by kaponta | 2006-07-28 14:42 | lunch | Comments(0)

更新おくれますぅ~

ひゃぁ~・・・・更新遅れてます

ブログにきていただいたのに、誠に申し訳ないですぅ~。

今しばらくおまちください。<(_ _)>

そー、そーなんです  「ヴァリエ」にランチってきたのですぅ~

さんざん、ワガママいいまくりました。。。。(^_^.)

めちゃめちゃ、親切で心ある対応、ありがとうございました。
[PR]
by kaponta | 2006-07-26 11:52 | lunch | Comments(6)

き・・・・気になるロールはニューオオタニ



ホテルニューオオタニの、スゥイートショップに

「最強Peachロールケーキ」なるものがある!!

お値段は1本4200円!!となぁぁ

1カット 840円となぁぁぁ!!

1日 10本限定  となぁぁぁ!!

た・・・・食べてみたいのです。。。。


[PR]
by kaponta | 2006-07-17 11:48 | スイーツ | Comments(2)

和歌山 イタリア料理 Aida


RISTORANTE 【AiDA】
和歌山県岩出市川尻71-5
0736-63-2227 月休
am 11:30-14:00 pm 17:30-21:30



憧れの地、そこは和歌山県の山越えした、たんぼの中にありました。

今月のお野菜のコースで食べれないものを除いた、特別コースのご対応までしていただいた、あいかわらずのワガママぶりです

・ 野菜のバーニャカウダー
・ セロリのスープとそのジェラート
・ オクラとパッケリ
・ 野菜のココット
・ ブルーベリーと桃のジェラート

どれも野菜たっぷりで、濃いお野菜の味が、こんなんだった?みたいな本当のお野菜の味をいただけて、貴重な体験のランチタイムとなりました。

セロリスープは、なんといっても甘味が、なんの甘味なんだろう・・・と。

後からセロリ独特のニガミ?みたいのが感じられるのですが、甘味が印象的。

うーん、今から考えるとココナッツ?な気がしないでも。。。。

最後までがんばってみましたが、結構途中からの限界が・・・(笑)

初めて食べるパッケリのパスタは、歯ごたえがしっかりしてて、見た目こんなけ?なんですが、食べると十分な量かと。

オクラと、ほうれん草かな?のソースが、青くさくなく、美味しかったです。

特別料理が、豚肉のかわりの、「野菜のココット」

ココットでオーブン蒸された、お野菜たちだけの甘味でいただきました。

中にはいってる香草・・・が、ちょっと苦手だったので、!?!??な野菜もあり(苦笑)

実は実は、ハーブ系の独特の味・・・・は、できるだけ避けたい人間なので、最初にいただいたバーニャカウダの香草が、やばかったです。(しばらく口が麻痺してしまった。。。。)

野菜の甘味で美味しいのですが、少し塩気か何かがあったほうが・・・な気もしないでも。野菜料理には反則?なのかもしれないですが。。。

とってもいいお天気で、店内に差し込む日差しがとてもここちよい空間でした。ちょっとしたリゾート気分ですよねっ。

又もやブログでお知り会いになれた方々が、わざわざAiDAまで運転してくださり、本当に感謝感謝感謝感謝感謝の舞いなのです。

絶対いけないと思ってたAiDAにいけた上に、和泉中央よりまでしていただいたので
又もや幻スイーツ・パンがゲットでき、幸せ至極の1日だったのです。

車にはめっぽう弱いpontaですが、かなりの気合とツボ押し(笑)でのりきり、最後までいきつくことが出来ました。


この場をおかりして、本当にありがとうございましたぁ!!

[PR]
by kaponta | 2006-07-15 11:07 | lunch | Comments(2)

梅田 中崎町界隈 和食「入道」

7/9

お魚三昧  「入道」
大阪市北区中崎西2-4-36
06-6374-7600
火定休日 (火・水お昼休)



おすすめの「横丁お弁当」なんですぅぅぅ


数十年前、堂山町付近にあった「入道」に行き、めちゃ旨なのに感動しました・・・が、いつの間にかなくなって。。。

それが最近、「入道」が復活した!との情報で、さらにお昼ご飯が1600円でいただけるということを知り

いてもたってもおれず、とりあえず場所確認だけでも・・・と、中崎町まで出かけました。

大体の場所は地図で確認してましたが、もーすこしで見過ごすところの、横町の路地中・・・・

危ない危ない。 また彷徨うところでした(*^_^*)

その名も「横丁お弁当」 1600円  勇気振り絞り、ドアを開けた店内は、とっても明るくゆったりとした空間。

コの字型のカウンターと、テーブル席が4人席2つと、6人席1つ。

明るく気軽な「いらっしゃいませぇ」に、すこし気が楽になりました。ご主人みずからの笑顔がうれしいです。

2段のお弁当は、煮物から揚げ物から、焼き物、肉系もありぃ~の、さらにうれしい鱧寿司入り。

うーん・・・中身は、いっぱいありすぎて、説明不能(*^_^*)。

見た目は、心斎橋の「光悦」と似ているので、かなり手のこんだ、お得なお弁当だと判っていただけるかも。

もちろん、ごはん、お味噌汁、お漬物(ジャコと自家製ぬか漬け) 付

どれも好きなんですが、やはり鱧寿司かなぁ~。この季節は鱧がええですよねっ。好きです。

うーん・・・段別に書こう・・・とおもっていたのに、すっかり抜け落ち・・・(-_-;) 覚えきれてない。。。。

スズキの塩焼きがいい塩加減! 出し巻き玉子がお上品! こんにゃくがジューシー! 煮物があっさり!天ぷらがあつあつ!

・・・・他いっぱいあったのに・・・<(_ _)> 限界の頭です。

場所がらか、私のほかに1組だけのお客様。 まだまだ知られていないお店のお弁当。

あまり人に知られていっぱいになってほしくない・・・・気がする、とっておきのお店にしておきたいと思いました。

なんといっても、「日曜日」営業ってのは、大きいです!!!!

梅田界隈での和食店! ここは穴場です!
[PR]
by kaponta | 2006-07-10 16:42 | lunch | Comments(10)

難波 「おてがる割烹 半右エ門(はんねむ)」

7/2

おてがる割烹 半右エ門(はんねむ)
大阪府大阪市中央区難波3-6-17 なんばチップスビルB1
06-6649-6002無休
am11:30~15:00(L.O.14:30) pm17:00~23:00(L.O.22:30)
http://r.gnavi.co.jp/k827400/



偶然、とおりかかりりました。以前は、紙しゃぶのお店だった・・・までは覚えてますが。。。

たぶん、今年にOPENしたところだと思います。

お昼のメニューは、

◎ 半右ヱ門の松花堂弁当  1,200円
◎ 手かご・花遊膳  1,500円
◎ 四季彩・舞遊膳  2,500円
◎ 丼・・・海鮮ちらし・天ぷら丼・鰻とろ丼 各 900円

店内は、今風のおしゃれ居酒屋。 個室にも、OPENにも、いろいろと対応しやすい仕切りドアになってて
うまい設計ですよねっ。

テーブル席もありますが、半掘りごたつ椅子の座敷は、ええ感じにゆっくりできます。

ファミリーやグループにはぴったりですねっ。って事で この日はファミリーだったので、ちょぅど◎

おてがる割烹なネーミングがそのままのお店かなっ。

松花堂弁当は、新鮮なお刺身に、煮物、天ぷらなどに、ご飯とお味噌汁。

この、ご飯がツヤッツヤ! 光ってるぅ~ので、合格!(笑) 基準がご飯かよ!

手かごの方は、自家製豆腐付に、ご飯系がちらし寿司になるので、ボリューム満点。

冷奴にすると、氷水の中の豆腐を自分ですくっていただく形式で、こーゆーのって愉しいよねっ。

つくり置きじゃなく、熱々の天ぷらなどが、やはり普通のことだけど、うれしいです。

全体的に、なかなかいけてる味ですし、ボリュームもありありなので、いいんじゃないでしょうか。

こーゆーのは、お手軽で、はずれもなく、和食店としては覚えておいて損はないかも♪

ぐるなびのチケットを持参すると、もっとお得のようですよ!お忘れなくっ。
[PR]
by kaponta | 2006-07-10 16:37 | lunch | Comments(0)

北新地 割烹 秋やま


割烹 秋やま
大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル2F.
06-6341-1608  日・祝日休み


ふふふ・・・行ってきました。北新地 「秋やま」のお昼ごはんです。

ワガママオーダーにより、ご同伴の方にはご迷惑をかけまくってしまいましたぁ(-_-;)すみません。

苦手なものは、ごくごく飲んで!?(苦笑)食べるのが早く、味わいたいものは、やけにゆっくりと味わって。

さぁ、どれが苦手なものだったのでしょう(笑)

前菜盛・・・茄子ゼリー寄せ、鱧と玉子とじ、 コケモモ 、鰻鮨、 枝豆とフルーツトマト
  
  目にも楽しい点心盛り合わせは、最初にインパクトなので大事ですよね♪
  茄子にハモ、枝豆と、夏を感じさせるラインナップでした。
  コケモモは、焼酎?漬けのようで、食べた瞬間くらぁ~・・・(*^_^*)ときました

お吸い物・・・鱧とうがんジュンサイ吸い物
  
  飲んだ瞬間にウマミがひろがるお吸い物でした。飲んでいくうちに少し濃く感じましたがとって  も美味。
  鱧がめちゃ美味しくって骨きりのすんばらしいこと! うまぁ~っい

お造り (鯛・ツブ貝・生マグロ)
  
  生のマグロが、本当に美味しかったです! ぜんぜんしつこくなくって!
  鯛も新鮮で、おいしいっ! ツブ貝は少し磯臭い印象がありましたが、たぶんあんなも    ん!?

煮物・・・茄子あんかけ
  
  エビがダメなので、特別メニューとなりました。
  加茂茄子のあんかけは、餡がとっても上品かつ、しっかりしたおあじ。 
  和食の餡って美味ですよねぇ~

焼き物・・・スズキとポテトの竹葉包み
  
  竹派にくるまれたポテトとスズキが、旨みをのがさず凝縮された味!
  スズキがホッコリしてました。

ご飯・・・貝柱ご飯
 
  釜炊きのご飯は、貝柱でした。
  かなり濃厚なお味で、最後のしめ!ってとこでしょうか。
  貝柱の味が、ぎゅぎゅっと!

デザート・・・バナナジュースの中にチョコレートアイスとタピオカ
  これは・・・・きつかった(笑)


全体として、「しっかりしたお味」でしたね。どれもこれも美味しくいただかせていただきましたが、最後のご飯に、濃厚な味は、しんどく感じました。あっさりと白ご飯の方が、うれしいかなぁ~。
デザートは・・・・うーん・・・(苦笑)

実はこの日、いきなりですが、ブログでお世話になっている方とのお昼ご飯となりました。
予約から、食べれないもののご伝言など、全ておまかせしてしまって、本当にありがとうございました。
かなり緊張していて、何を話してたのか・・・・!?
好き嫌いのお話を2度も聞いてしまったり、わけわからない返答をしたり、話をぶったぎったり
いろいろ失礼をしてしまった・・・と、反省しかりです。

でも食べる趣味がご一緒の方といろいろな話で参考になったりと、今までにない世界(オーバー!?)が開けて
とても楽しいひと時でした。
本当にお世話になりましたぁ~!
[PR]
by kaponta | 2006-07-01 08:42 | lunch | Comments(2)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧