南船場 喫茶 チボリ


チボリ
大阪市中央区南船場4-3-21森村御堂ビル1F
06-6251-7810 日休
11:30-20:30



「さんぱつ」しました。 バッチャリ、さんぱつ しました

いきなり思い立ったので、さんぱつ型がちゃんと伝わらず・・・・(>_<)

ちと、凹みぃ~。

んな中、日曜日はいつもお休みの「ちぼり」がクリスマスだからか!?開いてたので飛びつきました♪

ここは、初会社の近くで、よく通ってた、ふっつーの喫茶店♪

なんだけど、なんかむちゃ好きなんです。

カウンターと、横奥にテーブル席が2つほどの細長のお店は、ジャズがながれてて

暗めの照明が、くつろいだ雰囲気なんです。

ここのお食事は、お昼から夕方までずっと一緒で

・やきそば  550円
・ナポリタンセット イカフライ付   650円
・オムライス サラダ付  680円
・ウエスタンセット(玉子トースト・ポテサラ・ドリンク付 )  600円

やきそば、ナポリタン、オムライスはランチ時にはドリンク付。

で、やはりここで注文するのは「ウエスタンセット」のタマゴトースト♪

なぜウエスタンセットかは謎ですが(笑) 

マヨネ玉子が4枚切り食パンの真ん中に入って、トーストされてから2山で出てきます。

それに、シンプルなコーン入りポテサラと、ドリンクがついてるの♪

あまり、このサンドのマヨネ玉子は好きじゃないんだけど、なんとなくここにくると注文しゃう。

あまり具たくさんだと、最後の方は気持ち悪くはなるんだけど・・・(*_*;

この日のパンは、4枚きり・・・・なんてもんじゃなく、かなり分厚い状態でした。

がんばっての大口でも、大変な状態(笑)。けど嬉し♪

相変わらずの味と、マスターの寡黙さとが、むちゃ懐かしいぃぃっ。

このマスター、確か以前は、どちからのシェフだったと聞きます。

店内には、オリジナルのスイーツも結構あって、素朴なケーキが陳列♪

いつも、カウンターにある「丸ドーナツ」(なんと1個20円)、 と正統派「アップルパイ」が

私の心を揺さぶるのです・・・・(笑) ウエスタンセットの後は食べれませんが・・・ね(泣)

残業食でよくたべてたのが、やきそば! これが又旨いんですよぉ~。

ああ、今の会社の近くならなぁぁぁっ

http://www.medic-web.jp/03minami/chibori.html   こんなの見つけました♪

価格は少し古い価格のようです。

素朴な喫茶ですが、ゆっくりしたいときにはおすすめですぅ
[PR]
# by kaponta | 2005-12-25 08:53 | lunch | Comments(0)

心斎橋 割烹 光悦


割烹  光悦
大阪市中央区心斎橋筋1-5-19
06-6244-5711 日祝休
am11:00~13:30分 pm17:00~23:00


二段のお弁当         1600円

野菜炊合せ・・・人参、里芋、かぼちゃ
茄子揚げ煮ひたし
紋甲イカと水菜の酢のもの

ブリ塩焼き
お造り・・・まぐろの中落ち、鯛
にこごり
牡蠣の酢味噌
スナックエンドウ
ホタテのヒモの佃煮
さつま芋甘露煮
もずく酢
つぶ貝
(もしかすると、モレてる具材もあるかもしれないです)

ごはん、お味噌汁、つけもの



きゃぁ~!!  和食のフィナーレにふさわしいっ、オンパレッッッード!!

1階はカウンターのみで10席ほど  2階はたぶん座敷かと。

こちらにお引越しされた開店日に見つけ、ずっと気になりながらも・・・

のれん  だけじゃぁ、ちと入りにくい雰囲気だよぉ~

お昼の価格がわかってなきゃ、絶対くぐりはしない暖簾ですわっ(笑)

それでも、ちとドキドキもんですが、今回はツレがおりましたもので、ほっ。

いろいろウワサでは聞いてましたが、お昼のお弁当はかなりのお得ですぅぅぅ!!

2段のお弁当の中身は、これでもか!ってぐらい敷き詰められてて、開けた瞬間の見た目もキレイでっす。

お昼は予約以外は、このお弁当だけなので、注文をすることなく、若いスタッフさんたちが

丁寧に対応してくれます。 板さんがすごく寡黙・・・つーか、ピリっとしてて、口挟む隙なし。

それぞれの具材に対して、丁寧な味付けが見事です。 どれを食べても、少しずつ味わいが違うから飽きることなくぅ。

こんなに手をかけて、採算とれるんかなぁ~などと、いらぬ心配をしてしまうけど

お客の立場からすると、嬉しいご褒美の玉手箱ぉ~♪

お客さんの年齢層はやはり、年配の方がおおいようでした。 だって・・・ねぇ~値段が書いてないと

知らんかったら、入れませんわねぇ~・・・・(私だけか!?)

夜はおまかせの6000円からの懐石コースがあるようです。

食材をみるかぎり、かなり高級素材を使用されているかんじ。

カウンターに並んでいた、「のどぐろ」がすんごく美味しそうでしたぁ。

あの大きさだと、かなりのお値段!?  むむむ、夜も食べたみたいお店なのでした。
[PR]
# by kaponta | 2005-12-24 15:14 | lunch | Comments(2)

天満から中崎町  Juen deri cafe

雪といわれた今日。

寒いのん嫌い・・・・今日は家におろう・・・・

と、思った一瞬は去り(笑)、旨いサンドイッチが恋しくなりました。

ということで、ここだけは何度もリピートしまくってる天満のはずれ「Juen deri cafe」さんへ!!

うおぉぉぉぉ! 寒いって         と、涙ながしながし・・・・そこまでせんでもなぁ・・・

ともかく、10種類以上ある中のサンドイッチなのに、何故かいつも同じもの・・・・を注文しちまう奴です。

HTLEサンドの、H抜きっ・・・・て おい! いつものワガママオーダーですわっ。

分厚サンドが、ででぇ~ん! に、フライドポテト添え。ぷらすドリンク付で、ランチは780円なりぃ~。

ここで悲しいのは!? ドリンクが早すぎることかしらね・・・。

サンドイッチはひとつひとつ、丁寧に手作りなんですが、結構遅い・・・ので、飲み物が冷めちゃうのよ・・。

休日なので、遅いのは全然気にならないんやけど、ドリンクを後にしてほしいなぁ。。。と思うのでした。

しかし、うまい!! やっぱ好っきやなぁ~ここの。

別に、何がこれが!ってのがあるわけではないんやけど、お気に入りなんですわ。

このcafeの雰囲気もすごく好きで、ひとりでぼぉっと雑誌を見ながら、サンドを食べ食べするのが、幸せなのです。

で、ここの店員さんは、日時によって替るので、そんなに覚えてはないのだけれど

ふと気づくと。   あり!? どこかで・・みた感じ・・・!?

!?!?!?!? おおぉっ。今は亡き(あるんだけど、昔とは違う)  あの「ピンチョス」のパティシェさんではないかぁぁぁ!!!????!!!!???

うっ・・・でも保障はない・・・けど、絶対そうであるようなないような、あるような!?  どやねん

ピンチョスのランチが食べれなくなって悲しみと、シェフさんたちの行く末を気にしてたら(大げさって)

こんなところにいてはりましたぁ~! ひとりめっけ!  

 うーん、流石に知り合いではないので、声かけはできませんでしたがね・・・・^_^;

いやぁ、寒い中、出かけてきたかいがあった味と、発見!!

お店の中もたいがい寒いけど!? かなりのんびりとできたランチタイムなのでした♪

幸って旨とかくぅ!? ほほほほほほ
[PR]
# by kaponta | 2005-12-18 15:50 | lunch | Comments(4)

北新地 寿司  古径


すし 古径
大阪市北区曽根崎新地1-1-27北新地梅田ビル2F
06-6347-1218 日祝休


朝からの予約は無謀だった・・・「鮨 たかはし」・・・・(>_<)

いっけるかなぁ~♪と甘い考えは、やはり甘かったのである・・・・。

前日から、すでに寿司気分なもんで、和食ならまだしも洋食系を食べる気がしない本日

大分前から、メニューを見ては行き損ねてた「古径」へ思い切って足を踏み入れました。

パチパチパチ!! 祝! 初 寿司おひとりさまぁぁぁ!! ・・・・・・・・・・・・・・^_^; ここまできたか・・おいらよ

やはり寿司屋におひとり様デビューは結構な勇気がいるものです

なので、デビューは「たかはし」にしたかったけど・・・まぁ、しゃーない。

扉をあければ、カウンター・・・うっどきどき。 「いらっしゃい!」のお声に カウンター端には女性グループが・・

やばい! かなりの注目度・・・に、テーブル席があってそちらには親子連れ・・・・。

ドキドキのカウンター真正面に座らされ?! 板さん(寿司職人さんも板さん?)を目の前にし

ひとつひとつ出される寿司を黙々と食べるのは・・・・つれぇぇぇ~(苦笑)

若い職人さんやったから、ネタだしも黙ってるし・・・何もしゃべりかけもせーへんし

この微妙な空気が・・・・しんどっ。話かけられても困るけど、なんか・・・なんか・・・微妙(笑)

お昼のお寿司   1575円

茶碗蒸し
お寿司
   ・赤みのヅケ
   ・ハマチ(ぷり?)・・・ハマチかと思ったけど、天然のブリは赤み・・という話が耳にいはり・・・わからん(*_*
   ・イカ
   ・蛸 梅肉風味
   ・鯵
   ・中トロ
   ・かんぴょう巻きに玉子焼き添え
   ・うなぎ
お味噌汁、漬物
珈琲

寒い寒い、凍えた身体を茶碗蒸しが、ほわぁ~と、暖かくしてくれて、あっさりな味付けでした。

私にお寿司の善し悪しなんて、わかりゃーしません^_^;

なので、こぶりのシャリと、とろけるネタたちで、十分満足満足♪

食べ進み具合で、次のネタをだしてくれる、いわゆる対面式寿司を、お昼から体験できて

しかも、この値段!! 安いでっす。

本当は、海老は必至ですが、食べれないことを告げたので

たぶん、蛸に変わった・・・のかなぁ?と思うのですが・・・どやろ

お味噌汁は具沢山で、少し甘い味噌。それに漬物がついてるのが、口なおし?

玉子焼きは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダメ!苦手! だってだって、甘いんだもぉぉん。

お寿司屋さんの玉子って、すり身が入ってたりするので特に苦手ぇ~

でも、ここのはそれはなかったような気もするが、入ってたのかぁ!?

みりんの甘さが・・・・ぁ  と、残そうとはしたけど、流石にのこせない・・・・気弱な人間!?

がんばって、飲んだのでした!?   おいおい。(*_*;

いやぁ~、しかし食った食った! かなりお腹いっぱぁい

・・・・で、最後にだされるのが、珈琲って・・・。寿司の後の珈琲って・・・・・。

まぁ、飲んだけどね^_^;

洋食系なら、全然平気な珈琲も、和食にはだめな奴ですわぁ  ははっ

他、2000円 3000円のコースもありで、ネタの変化と数の変化でしょうか。

3000円の最後の〆が穴子ってのが、うらやましいのでした・・・。うなぎはもたれるけんね(ワガママ)

ともかく、初デビューのおひとり寿司は、そつなく終わったのでした。

この「古径」さんて、「写楽」系列だったのね・・・と名刺をいただいてわかりました。

いつか、いつかは、「たかはし」さんで食べてみたいのでした。
[PR]
# by kaponta | 2005-12-17 15:50 | lunch | Comments(14)

京町堀 イタリアン  ラピ LAPI


イタリア料理 ラピ L'API
大阪市西区京町堀2-3-4サンヤマト2F
06-6447-7884 月休
a, 11:30-13:30 pm 17:30-21:30


休みかよぉぉぉ! と 嘆いた先週末は おおぼけ、こぼけの おまぬけさん!

ビルに裏側があったのかよ・・・・・^_^;   と、ようやく「ラピ」さん体験できました(#^.^#)

ランチ   水牛のモッツァレラサラダ 
       チョイスパスタ  
          ・あさりとマッシュルームのルッコラスパゲッティー
          ・かきと白葱のクリームソーススパゲッティー
          ・手打ちパスタのミートソースとゆりね
       パン
       エスプレッソ or ケーキ(ガトーショコラとアイス)             1000円

他、メインと、デザート付の2000円コースもありです。

手打ちのパスタ希望だったけど、ミートソースは苦手だし、それ以外はクリームソースになるということで、「あさりとマッシュルームのルッコラソース」をチョイス。

サラダが、モッツァレラでしたが、乳製品全般ダメなことをお伝えしたので、変更してくださいました。

うう・・・ありがとっ。(お隣さんが、むちゃくちゃ美味しいと絶賛のモッツアレラでした)

代わりが、自家製ピクルス入りのサラダ。ここ・・・・このピクルスがうまぁぁい!

自家製のピクルスってこんなに、美味しいもんなんですねぇ~。

イメージは、マクドの・・・・(しょぼ! )やら、フィッシュ&チップスバーなものだから・・・・比べるなって話ですな・・・^_^;

添えつけパンは、軽いタイプのフォカッチャ、で、普通。

アツアツのパスタは、だされた瞬間の、マッシュルームとあさりの風味がすんごくいい!

それに、めずらしいと思うんだけど、ルッコラの茎まで入ってるオイルソースが、一層香りだかくしてくれてます。

一瞬、塩辛い・・・・って思ったんだけど、食べつづけていけば、いくほど気にならなくなるのは・・・!?!?!?

どんどんいい感じの塩かげんになってくるんだなぁ~これが!

たぶん、あさりの塩気が瞬間にビビッ!ときたのかもしれない。

最後まで、プリプリシコシコ細系スパゲティーが、美味だったっすぅ♪

使用されてるパスタがどこのかはわかりませんが、パスタの味が結構濃厚です。

湯で汁が効いてるのか、パスタ自体の香り・味も、口の中に広がりました。

カウンターが6席ほどと、テープルが10席ほど? ですが、大きめの窓が店内を清潔感と明るさを演出し、広い空間がとてもくつろげます。

寡黙かつ、ほがらかなシェフの笑顔と、丁寧でやさしさあふれる奥様?(たぶん)が、このお店の居心地のよさをつくってらっしゃいます。

ええよねぇ~。

なんか、あまり人ごみしてほしくないお店だぁ~♪

希望の手打ちパスタが食べれなかったのは、とても残念やけど、癒されたなぁ~。

まさしく、癒し系のイタリアンでした。

先週・・・・・、もーすこし裏側に気を配っていれば・・・と、自分を叱咤叱咤ですわっ。

シェフ! ごっつぉさまでしたぁ。
[PR]
# by kaponta | 2005-12-10 16:57 | lunch | Comments(16)

つぶやき ぱーとⅡ

季節柄か、なんとなくいろいろと考えにふけってしまう毎日ですが

1人で考えてると、1人の考えで円周し、外にでれないことが多いのですが

ブログに書いてみて、皆様からのご意見を聞いたりすると、ふっと枠からはみだすことが出来て

嬉しくおもっております。

言葉に出すと、伝えにくい考えも、文章に書いてみると矛盾も多々ありますが

伝えやすいものですねぇ~。

昔の友は、とっくにいっちゃってるから(嫁)、「おひとりさま」化が通常。

最初は、とても寂しく思ったりしてたのが、今では平気もへっちゃらも!どんとこい!

慣れなのか、キレなのか(笑)

食べること以外、趣味ってものがないので、ひたすら食い物関係の話題しか提供できず

こんなんではいかん! と、毎年のごとく反省しながら、食べもので埋め尽くされてる日常。

人見知りを直そうと、初対面の人も自分から話すように心がけてから、数年。

嫌われるのを恐れているより、知り合わない方を後悔しようと!!

仲良人と、去り人と、半々になりつつある数年、これでいいんだの強引ワガママ女に変貌!?

まっ、ワガママは昔っからですがねっ(苦笑)

ええ歳になって、周りからはどうみられているのやら・・・と「まれ」には思うけれど

マイペースでつきすすむだけさ。

来年の目標も「一歩前進」

何かが、一歩前にいってれば、善しとしたいね♪

今日もすこぶる 良好          なり
[PR]
# by kaponta | 2005-12-08 08:44 | ほか | Comments(2)

たんなるつぶやき

がたがたと屁理屈のべたくなりましたが、1人でごねろ!的なので、小さめコメントにしてみました。
まぁ、読んだろうと思ってくださった方だけ、どうぞ。

人間は影響されやすい動物なので、環境や状況、又人に聞いたりしたことで味覚というものは変わるものらしいです。自分自身の味覚に対して、全く自信なんてものはなく、信用もしていない(笑)
人から旨い店!いま一番人気店!むちゃ有名なシェフ!とか言われると、それだけで、旨いんだぁと思いこんでしまうのが人間。で、多少!?と思ってても、これが旨い味なのね・・・と思いこんでしまうらしい。
反対にあまりにも美味と聞かされてて、過剰反応で食べ初めると、「なんだ、たいしたことない」とも思ってしまう。まぁ、またまた反対にも同じことが言えるんだよね。あまり美味しくないと聞かせされたお店は、それなりのイメージを勝手に作ってるので、それ以上の味だったりすると(これが平均の味なのに)、意外と美味しいと感じてしまう。うーん、いったいドレが一番美味しい味なんだろうなぁ・・・。
なんかのコラムで読んだんだけど、ご褒美味覚はダメなんだそうな。これが出来たら、これをご馳走する!とかにすると、ご褒美の食事だから、美味しいと感じてしまうものになるらしい。ご褒美なんだから、美味しくて当然だと人間は判断してしまいがちなんだとか。なので本質な味の判断でできなくなるんだとか。
これを子どものころからの習慣にしてしまうと、もちろん味覚だけでなく、物への感覚も、本質の嬉しさや味などではないんだって。なんとなく納得。自分にてらしあわせるとそーなんだもの。
なので、自分自身にまったくもって信用していないのである。
これでいくと、雑誌やTVで紹介されているコメントなどをみず、自分の判断でお店選びして、食べてみるのが一番「美味しい」の判断ができるんじゃないの?
とは思っても、それでもいろいろなジャマものがジャマしちゃう!?
お店の雰囲気だったり、お店の方の対応だったり、シェフの作り方だったりで、かなり気分的に左右される。
どんなに美味しい料理でも、食べる場所がブラックだったり、不親切なスタッフだったりなんかすると、気分ダウンで味なんか関係なくなっちゃうもんね。
これが、自分好みの、くつろげる空間で食べる食事だったりすると、それだけで旨いじゃないかなぁ、と勝手に思い込みを始めてしまうんだと思う。
と、なると、どんな状態がいちばんその料理を影響もなく美味しいと感じることができるんだろう・・・・。
うーん、とここで屁理屈王は、考えてしまうのである。
自分にとって、一番左右されるのはなんだろう・・・。
とりあえず、『このシェフの料理が旨いと聞かされていったのに、シェフが調理してない』ってのは、旨くても却下!ランチ族にとっては、よくぶち当たる壁でもある。お昼は調理人の修行の場でもあるのか、トップシェフが料理場にたっていないお店は多々あります。
これでいくと、支店やチェーン化していくお店は、あまり好きではない。店名だけじゃん。
もちろん、大きなレストランなどになると、シェフ1人でできるわけではないので、仕方ないことなんだろうけど、それでも調理場にはたっててほしいと感じるのです。一般庶民のワガママですかね・・・・。

なぁんて、いろいろ考えてしまったのは、テレビ大阪の特番、大阪のシェフが東京にいっちまったのを見たセイか!? 日本のいろんなしがらみ関係の中にあって、それでいいのかぁ!?シェフになった以上、お客様対象じゃないのかぁ!? 
とえらそうにも、思ってしまったわけです。 

7千円以上もするランチ、15000円以上するディナー・・・・、一般ピープルには、遠いぜっ。
その中で、庶民の近くに位置し、それでいて最高の料理を提供されていたシェフ。
恩返しというより、まだまだ習いたい!という気持ちの方がでかかったのかなぁ・・・・と最後には思ったのであります。

料理人の方にとって、どの環境が一番幸せなんだろうねぇ~。
わがまま偏食な客は一番の迷惑者であるには違いない(笑)
が、それでも嬉しそうに美味しい料理をこさえてくれる、庶民の味方の料理人の方々に感謝!と改めて!!

根っからの大阪人。旨くて安いは当たり前。街はこぎたなくても(苦笑)、店はこぎれいがお好き。
笑顔の対応、大歓迎(笑)ワガママオーダーありがとう!!

今日もどこかで、いろいろ屁理屈こねながら食べてます。


[PR]
# by kaponta | 2005-12-06 12:16 | ほか | Comments(9)

神戸 湊川神社付近  パン屋さん 「Pasto」


Pasto
神戸市中央区橘町3-1-1西門ビル1F
078-371-3403 日・第2.3月休
11:30-soldout


パン教室の後、以前から気になってたお店散策に。

以前は、青空パンで結構ウワサだった女性のパン職人さんが、お店をもたれたと聞きました。

場所は、以前と同じく湊川神社の西門正面。

小さなショップなんだけど、パリのパン屋さんちっくな雰囲気で、みるからに美味そう感が漂ってます。

ガラスウインドゥに、小さめのパンがころころとならんでて、どれも「うまいよ」って声がきこえる感じ。
メニューは  (メニューリストから)

guraham bread・・・小麦の胚芽を生かしたビタミンミネラル豊富なパン
butter petty・・・バターをたっぷり練り込んだしっとりとしたプティパン
onion bagle・・・香ばしいオニオンの香りのベーグル
petty herb・・・塩味を少しきかせたハーブ入りパン。
HardToast・・・手間をかけてじっくり熟成させて生まれた小麦の甘み
ButterTOast・・周りの皮はクッキーのようにサックリ、中はしっとりした食感
fig・・・・・・セミドライフルーツのいちぢくを生地の中に練り込んだやさしい甘みのパン
himawari・・・あっさりとしたフォカッチャ生地にひまわりの種をクアセント

などなど、たぁくさん溢れてました。

店内には3席の小さなカウンターがあって、そこでも食べれるようになってます。

ちょこっと前なら、湊川神社の紅葉をみながら食べれていい感じだったかもぉ~。

・・・・・・・・で、何も買わなかった奴・・・・・・・・^_^;

何故だぁ! そんなバカなぁ!?

実は、時間がなくって・・・・(*_*; さぁ・・・。

待ち合わせの時間がせまってたので・・・・さぁ・・。お客さん待ちもでてたので・・・さぁ・・。

この日は、いくつもりではなかったのだけど、やはりここまできたからには、見ていくべ!

と、元町商店街から、湊川まで歩いてみました。

意外と近いんやねぇ~。これならいつでもいけそうなので、次回は是非ゲットしてみたいと思います。

そのかわり!? ではないですが

あの「マニパン」が、ここもお店を構えてました!!  びっくり

ここの露天売りしてたのにぃ~、みなさんすごいです。

マニパンは、天然酵母なのに、すっぱくない白神酵母系なので、ハードパンではなく、しっとり系の柔パン。

パン自体も甘みが感じられる、どちらかといえば懐かしい感じのパン。

食感がとてもよくって、しっとりモチモチがいいです。トーストすると甘みが増すかんじ。

今回は、ロールではなく、食パンを購入してみました。どっしり感が天然酵母と国産のなせるわざか!

ハード系ばかりでなく、たまにはこうゆうパンも美味しいよねっ。
[PR]
# by kaponta | 2005-12-05 12:17 | pan | Comments(2)

神戸  Matilda's cook


Matilda's cook
神戸市中央区明石町44 トーシンビルB1
078-322-4077
10:00-22:00


久ぶりの三宮!

パン教室帰りに行ったのは、神戸大丸の東側 地下の「マチルダクック」。デリカフェです。

ランチは、4種類ほどあり

   ・サンドランチ (デリ2種・サンド2種・ドリンク付)  680円
   
他、サラダランチや、デリ5種でパンかごはん・味噌汁セレクトのランチ、丼ランチなどが1000円以内で。
デリは、好きなものをセレクトできます。

マイチョイスは、田楽風大根と、キノコソテー。 

サンドは、決まってて、ゴマパンに 具が卵とチーズハムの二種。

まぁ、それなりに無難なお味で、デリカフェならこんなもん?!

地下に位置するわりには、結構人気店のようでした。それでも穴場といえるかもしれない。

わざわざ、行くほどではないかもしれないけど、近くに働いてたら利用できそうなカフェでした。

せっかく三宮まで行ったので、行きたい店は山ほどあったんだけど

めずらしく、2時過ぎになってしまったので、5時までランチがあるマチルダクックへ。

よく考えたら、ほかにもいろいろあったんだよなぁ・・・と反省。

どこかで、旨いと聞いたので行ってみましたが、まぁ普通かな。美味しいんだけど、感動がなかったかも。
[PR]
# by kaponta | 2005-12-03 12:06 | lunch | Comments(0)

南森町  和食 「箸の音」


箸の音
大阪市北区天神橋2-1-59
06-6353-0222
11:30~限定25食


なんだか、美味しい和食が食べたくなり、以前から気になってた限定のお弁当がいただける「箸の音」さんまで  チャリ  ダァァァ!と走らせました。

うっ・・・寒い! もーそろそろチャリがつらい季節だって事 忘れてましたぁ。

カウンター6席と、テーブル席10席ほどの小料理やさんのランチは

25食限定のお弁当 1000円

蓋付ののお弁当の中に四つに仕切られ、天ぷらゾーン・お造りゾーン・煮物ゾーン・細々ゾーン現る。

それに、自家製ジャコにゴマふりかけの、少し柔らかめのうまいご飯!

お味噌汁の具は、豆腐と三つ葉とエノキ茸。それに自家製お漬物。

天ぷらゾーンには海老・ししとう・サツマイモ。揚げたて、サクサク♪

お造りゾーンには、サーモンと、鯛。本わさびがきくぅ~♪

煮物ゾーンには、小芋・茄子・ひろうす・生麩。薄味が、ええ感じね。

細々ゾーンには、出し巻きや、小松菜煮物、黒豆、鰆西京焼、海老煮、栗甘煮など。

出し巻きのお味が、あっさりでジューシィ。

これで1000円だからぁ、お得といかいいようがない。

とても丁寧な手づくり感ありありのお弁当で、しかも穴場ときたら!

あまり世間に知られてないのは、なぁぜぇ!?・・・・・と、最初は思ってたんやけど

帰りにはなんとなく、納得!?

いやいや・・・・ツメが甘い・・・と、ちと感じられてしまったのよね・・・。

サツマイモの天ぷら♪・・・・ガリっ!?  栗の甘煮♪・・・・コロっ!?

あり・・!?  でけてへんやん・・みたいなっ

うっ、もーちょっとのところで、ガクッ! と感じたのが、至極でなく終わっちゃったのよねぇ~。

まぁ、たまたまだろう。 

全体的に、雰囲気もよかったし、コスパもむちゃええし。

わざわざチャリで行って、新たな発見ができました。 

この界隈、まだまだええ店がひしめいてます!!  いつの間にか、カツサンドやエビサンドのカフェもできてるしぃ~

和食の、ええかんじっぽいお店も又みつけました♪

だが・・・・これからの季節・・・・しばらくは無理かもしれぬぅ(*_*;
[PR]
# by kaponta | 2005-11-30 08:55 | lunch | Comments(8)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧