京都 イタリアン  サルティンバンコ


TRATTIRIA SALTINBANCO トラットリア サルティンバンコ
京都市中京区押小路両替町西入ル金吹町460ベルメゾン1F
075-213-5046 月・第3火休
am 11:30-14:00 pm 18:00-21:30
http://www.mediawars.ne.jp/~saltin/


サーカスなイタリアンではありません(笑)

京都の烏丸御池から北側位置するイタリアン 「サルティンバンコ」へ行って来ました。

ドシャ降! 久々の雨ふりまくりの中、京都までぇぇぇぇ。

まっ、食べるだけなので、関係ないけどねっ。

ランチは、 ・前菜5種 
        ・新鮮野菜のサラダ
        ・キャベツのカナッペ生ハムのせ
        ・じゃがいものニョッキトマトソース
        ・ズッキーニのオムレツ
        ・カンパチのマリネ
       
      ・パスタ 3種からチョイスで手打ちパスタは300円UP
・ 自家製フォカッチャ

が 1000円  プラス各200円で、ドリンク・ジェラート。

プラス500円で、デザート盛り合わせです。

他、2800円のランチメニューは、メインやデザート付。

いきなり、1000円から2800円にUPするので、選択のヨチなしでした(*_*;

売り!の前菜盛合わせは、売り!だけあって、見事な完成度。

どれも、美味で、盛り付けもきれい。

ニョッキ、やわやわでうまぁ~・・・・なんですが、ものごっついフレッシュチーズ使用のため、削いでも剥いでも、ものごっついフレッシュチーズ・・・。

もだえてしまいました・・・(笑)

パスタは、地鶏と水菜と乾燥キノコのオイルパスタをチョイス。

1.8mmの普通サイズのスパゲティーはプリプリの好みの硬めアルデンテ!

乾燥キノコは、濃縮された味で、地鶏のエキスとのバランスもよく、水菜がアクセントになってて美味でした。

美味でした・・・が、私は少し苦手系の味。美味でしたが、もだえてしまいました(笑)

私はもだえましたが、きっとかなり美味な方だと思います。

素材の味が、すごく活きてるソースは、さすがです。

自家製フォカッチャは、重め。最近フォカッチャの重さに、しんどくなってきたかなぁ・・・。

店内は、赤い壁紙と、暗い照明で、かなりムーディーな雰囲気。

きっと夜は、もっとムーディーなアダルト雰囲気になるんだろうなぁ・・・。

浮いてる?(笑)
[PR]
# by kaponta | 2005-10-15 12:23 | lunch | Comments(2)

堀江  「みな瀬」


京料理  「みな瀬」
大阪市西区北堀江1-14-6
06-6538-0014 日休


みな瀬が、お昼を始めたと知り、早速いってきました。

たまたま、入店が12時ジャストでしたが、またかよ・・・の 貸切状態。

1階は、板さんを目の前してすわるL字カウンターが 6席ほど と、奥にテーブル席。

カウンターは、広々としているところに、京都風のゆったりとした配置。

2階席もあるみたいですが、どんなんかは・・・知りません。

お昼の松花堂弁当 1500円 を 注文。

目の前の板さんは、お造り担当。 料理長っぽいかなっ。 奥に揚げ物などのスタッフと、

支配人的な、ボーイさん的な方が対応を担当されてます。

目の前で調理してる姿って、じぃぃーっと見ちゃうよねっ。だからこそ手ぬきはできませんって感じでしょうか。

わくわくしながら待ってると、お弁当箱にはちゃんと蓋つきでだされ、目の前で開けさしてくれるので、玉手箱気分♪

しかも・・・わお♪ 見るからに美味しそうぅぅぅな、京料理のお惣菜が処狭しと並んでます。

それに、お味噌汁・漬物、ご飯、に 鯛のアラ煮までついてきて、このお値段は安い!

ここの、ご飯! 光まくってます! モチモチです! むっちゃ、むっちゃ旨いんです。

そして、鯛のアラが、またまた、好みの味付けで、旨ぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!

もう、この2つで完璧に満足してしまった・・・・。

いや、もちろんお弁当の中身も全部旨かったです。どれも1つずつ、手がこんでて、幸せのきわみでした。

天ぷらは熱々やったし、お刺身も新鮮やったし。鮭も新鮮ほこほこ。

ただ天ぷらは海老さん意外は、ちょっと品素?(笑) 玉ねぎとパプリカ。

海老アレルギーで食べれないのが申し訳なくって、死ぬ覚悟(大げさやって)で、食べちまおーか・・・と、1人で格闘して・・・やはり辞めました。

幸せ気分で帰りたい・・・んだもん。

でも、やはり米! おにぎりにして持って帰りたい気分の、炊き具合。きっと新米ってのもあったのかもしれない・・・けど、美味しくって美味しくって。

こんなけのものが、食べれるんなら、わざわざ京都まで京料理食べにいかんでもええやん・・(笑)なんて思ってしまった。

もちろん、雰囲気も違うし、値段もだせば、全然違うのでしょうが、貧乏舌には十分なのでした

あっ、京都は大好きですよ。ただ・・・・対応が・・・値段が・・・根っからの大阪女だもんで(笑)

1人ながら、ひんしゅく覚悟で、携帯写真してみましたが・・・・やはり画像悪っ・・・。

携帯替えやなな・・・・。
[PR]
# by kaponta | 2005-10-10 11:15 | lunch | Comments(2)

高島屋  味百選  パート2

高島屋の味百選・・・・に家族そろっていっちゃいました・・・。

今回は辞めとこう・・・・かなぁ~・・・・と思ってたんだけどなぁ

晴れちゃうんだもん(笑)

で、7階催し会場につくやいなや 買い始める・・・・買いつづける・・・・買いもとめる・・・

母! 待て待て待て・・・・。歯止めが効いてないぞ・・・・。

数歩あるいて買ったものたちは

      ・千匹屋 の フルーツソースの 杏仁豆腐
      ・京都 おかき
      ・エス・コヤマの バームクーヘン
      ・紀伊国屋 ブルーベリー無糖ピュレ
      ・伊勢 牡蠣の佃煮
      ・東京 ゴマ油
      
ま・・・まだまだ買いそうやった・・・・。

しかも、いろんなものに惑わされ、パン全然見られへんかったし(ToT)

千匹屋の杏仁豆腐フルーツソースは、あっさりの杏仁豆腐と、激旨のフルーツソースが最高。

本格杏仁豆腐は、食べれない私ですが、ここのは旨かったぁ。

きっと、あのフルーツソースが旨すぎるおかげだと思うけど、値段だけありました。

そして、紀伊国屋ブルーベリーファームのブルーベリーのこれまた旨いこと!

無糖のブルーベリーのピュレが、濃厚さと旨みの凝縮でしたわっ。

エス・コヤマは、プリンは、朝市ですでにない! ロールケーキは、3時からの販売だというのに、長蛇の列(2時すでに)。

バームクーヘンは、なんとか残ってて(でもわずか・・)、とりあえずゲットしときました。

他にも欲しいものはあっぱいあるけれど、これ以上は勘弁してくれぇ~。てな感じで

金をばらまきまくった高島屋。

きっと、30分・・・もかかってないのとちゃうやろか・・・。

恐るべき、我が家・・・・の・・・母上でした。
[PR]
# by kaponta | 2005-10-09 11:15 | ひび | Comments(2)

洋食  泉


洋食 泉
大阪市福島区福島7-5-16 聖天通内
06-6457-0888 日休
http://www.y-izumi.com



ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・念願の・・・

ああ・・・・・・・・・長かったぁ道のりです。

シュクレの次は、泉だぁぁぁい! この日は至極だった・・・・。

母から誕生日のお祝いでどこか行こうとのメールがきたので、すぐさま予約の電話を!

当日の、しかも2時すぎだったので、半分あきらめモードではありました。

駄菓子菓子! 8時までなら大丈夫との返事で予約成立ぅ! きききききゃぁ~。

8時までもかからないわっ。だった飲まないもん、食べるの早いもん!(自慢かぁ?)

少し早めについた、ソコは、ああ・・・・念願の地。 カウンター7席と、テーブル席の小さなビストロでした。

洋食やさんのイメージをくつがえす(笑)泉さんの、細身な体型にやさしいものごし(どんなイメージをもってるんや洋食屋さんに・・・。)

なんか、久々にお店でドキドキしてしまった・・・静寂でした(最初の客だったもので)

注文は   ・ビフカツサンド
      ・ハンバーグステーキ
      ・鰹とアボガドのタルタル ガーリックトースト添え
      ・フレッシュサラダ チーズドレッシング
      ・ポタージュスープ
      ・フランスパン

ああ・・・・食べたかった鰹とアボガドのタルタルは・・・・うますぎぃ!

鰹のくさみもアボガドのしつこさもなく、これがガーリックトーストとのバランスが絶妙なのです。

本来、ガーリックトーストの単体は苦手ですが、このタルタルと食べるとぉ~♪ 最高でしたっ。

ハンバーグステーキは、ハンバーグよか、ステーキ! ひき肉じゃないじゃぁん!肉そのものじゃーん!てな、豪華さっ。

いやぁ~、肉の味そのものです! で、ドミグラソースがこれまた旨いっ。

サラダの野菜は、新鮮すぎるほどのフレッシュさで、ドレッシングがシンプルやのにうまい!

シャキシャキ、パリパリっ! (/_ _ )/♪へ(-。-へ)♪(/_ _ )/踊っちゃう♪

締めのビフカツサンドは、見た目は小さくみえるんだけど、分厚い肉と薄衣がカリカリで・・・
トーストしたパンとのバランスがよくって、肉の味が濃くって、・・・うまっ。

ウううう・・・・・・・・・・・・うまぁぁぁぁ・・・・・・・いお店なのぉぉ。

ここで、私の好みを知ってる方は、????かもしれませんよねっ(笑)

そー、肉! 肉くってんじゃねーかぁよぉ! とお思いでしょぅ。

はい、泉にいくからにゃぁ、肉・・・苦手な肉・・・食ってやる! イヤでも食ってやる!

と、覚悟を決めたのです! そこまでの意気込み・・・(おバカ?)

ハンバーグは、味見のかけらでしたが(それでも、肉だぁぁぁって味がしっかりと)

ビフカツサンドは、1カケ完食しました!

正直、旨い!最高!幸せ!な味でしたが・・・・夜は胃もたれであったことを白状します(笑)

何年ぶりの肉でしょう・・・・きっとこれから何年かは食べないでしょう(笑)

ですが、ここで食べてて良かったぁ。どうせ食べるなら旨いもんですものねっ。

母たちが飲んだポタージュもかなり美味しかったみたいですよっ。少し塩が大目なのはやはり飲む人用でしょうか。

しかし、きっと私たちはすんごく 怪しい 「客」だったと思います・・・。

泉シェフはきっと、変な客だなぁ・・・と思いながら調理してたかと(笑)

我が家って、奪いあいではなく、押し付け合いの家族なので、自分が注文したものは

責任をもって食べないと・・・残るのですよ。

なので、分け合うというより、個人プレイ?(笑)の食事の勧め方・・・。

はは・・・、いろいろ気を使われたかとおもいます。

しかし、味にうるさいわが姉が、がっつり、旨い旨いと食べてたので、かなりお気に召したよう。

さすが 「泉」さん! ご馳走様でした。

あっ、ウワサの キャラメルアイスクリーム! 最後に注文しましたぁ

これっがっ! うますぎぃぃぃ! カラメルの味がすんごくいい!

甘ったるいキャラメルでなくて、カラメル! 苦味と後味がすんごくいい!

さ・・・・・最後までやってくれました 泉さんです。

ごっつぉーさまでした。
[PR]
# by kaponta | 2005-10-08 11:14 | ディナー | Comments(2)

パン   Le Sucre Coeur


Le Sucre Coeur
吹田市岸辺北5-20-3
tel 06-6384-7901


あああああ!念願の 「シュクレクレール」 行きましたぁ。行けましたぁ!

友をそそのかして、車ださせましたぁ(笑)  さんくっ!

たどり着いた、ソコは、思ってた以上の小さなパン屋さん!びっくりですっ

しかも、イートインがあると思ってたのに・・・。と、少しショックを受け始めた時

ドア横に小さなテーブルを発見! よかったぁ~っと、ホッ。

ショーケースに並んだ、憧れのパン(おおげさ?)たちは、どれも美味しそう。

しかも、好みじゃん! お惣菜パンは苦手ですが、ここのパンはハード系のパンが

ほとんどだし、お惣菜もゴテゴテしてないので・・・・

ひゃっほぅ♪小躍りしちゃうぅぅん ┗(^0^)┓)))(((( ┏(^0^)┛┗(^0^) ┓))))((((┏(^0^)┛

ケース前で散々なやんで、ウロウロして、ニヘラニヘラして・・・ヘンな客ですみません(笑)

セレクトは、 「シャンピニオン・トマト」と「プティパン」の2種 食べすぎ?

シャンピニオン・トマトは、普通のお店だと、必ずチーズが入ってるケースが多いんですがここのは、チーズなし! きゃー~♪

トーストして、出してくれましたっ。 トマトピューレとキノコのソテーが、カリカリっとしたパン生地と、イイ感じであってて、

うまぁぁぁ! パン生地は少し酸味系ですにゃ。ほんのりの酸味なのでよかよかぁ。

なんか、お腹もぺこぺこだったので、ガッツリ食いまくってしまって、あっちゅーまになくなっちゃった・・・(悲)

で、ハード系パンを食べだしたら止まらない私は、プティパンへと。

こちらも、ほんのりの酸味系のカリッカリ! でも中は意外とふんわりの味深い。

小麦がホント、いい味してるんだねぇ~これは! 

なんか幸せすぎるぅ~。ああ、来てよかったぁぁ。

コーヒーはお代わり自由なんだとかっ。ここの珈琲も美味でした。

で、ここの店員さんたちがぁぁぁ!むちゃ感じいい! なんかお店を愛してるぅ。パンを愛してるぅ!ってのがひしひしと伝わってきます。

このお店で働けて、すごく幸せそうでうらやましかったなぁ。おいらもこんなトコで、こんなパン達に囲まれて、過ごしたい・・・。

憧れのライフスタイルでした・・・。

そーいえば、夢はパン屋さんの嫁だったなぁ・・・(笑) 

と、はるか昔の叶わぬ夢を思い出した一日でしたわっ(爆笑)

最近、パン食が再開してるpontaのランク・・・は、と言われても舌に自信がない&気分次第でどんどん変わる好み・・・。

ですが、とりあえず

ア・ピアント、パンの小屋、シュクレクレール、タケウチ・・・・順かなっ。

もちろん、バケットオンリーの感想です。

シュクレが3番目な訳は・・・、やはり酸味でしょうか(~_~;)

苦手なんですよぉ~、やはり酸味が・・・。ほんのりぃ・・・でもないにこしたことはない!

と、思ってしまうのですよぉ~・・・・。

実は、お店にはいまだいけてないんですが、「ア・ビアント」のパンが一番感動したんですねぇ。モロ好みでっ。

早く、お店にいきたぁぁぁい!
[PR]
# by kaponta | 2005-10-08 11:12 | pan | Comments(4)

そごうのジェラート

心斎橋そごうの地下で、世界一受賞のジェラートを食べました。

店名・・・・忘れたわっ。

折りしも、タイガース優勝の後だったもんで、2種類の味がシングルの値段で♪

味が、「マンゴー」と「チョコレート」

いわゆる、タイガース色ってことで・・・^_^;

まぁ、記念か! で、他に食べたいフレーバーもないので、セレクトしてみました。

うーん・・・・甘い。

どちらも、甘い。

これが世界一なのか・・・・。 うーん、私にはジェラートのよし悪しはわからない・・・。

ジェラートって、まぁこんなんもんやと思うけど。

甘い。
[PR]
# by kaponta | 2005-10-06 16:04 | スイーツ | Comments(4)

シェ・青谷のマロンパイ♪

シェ・青谷の 「マロンパイ」の季節到来です!!

待ちに待った、マロンちゃん♪

なんと言っても、ここのマロンパイは、マロンのでかさ!!

巨大な栗が、ゴロリンコ! と、入ってます。

販売の見た目は、普通のパイ大きさなんですが、中の栗の大きさが・・・・!

ひゃっほぉぅ♪

季節限定だもの。

いつまでもないもの。

ゲットするなら、今だもの。

今度、お目見えするのは、来年・・・・!?

ええええぇぇぇぇぇぇ(>_<)
[PR]
# by kaponta | 2005-10-06 15:59 | スイーツ | Comments(4)

大阪高島屋 味百選

ただ今、大阪高島屋にて、「味百選」が開催されてます。

今回は、今までよか、かなり いい 感じ! なのです。

一番の目玉は、やはり 「エス・コヤマ」の限定のケーキやプリン!

ですが、朝一から完売状態・・・・で買えるもんじゃない・・・(>_<)

で、私のお目当ては、「薪窯パン工房 麦」のパン! だぁ!

麦のパンは、絶対食べれないものと、あきらめておりましたよぉ。

ゲットは、(家族に買わしたけど)、薪釜リュスティック!

まず、香りがすんばらしい! こ・・これは薪だからか?

それとも、小麦がいいのか?  うまいに違いない!てな パンの香りがよすぎぃ~。

見た目は流木で硬そうに見えるけど、リュスティックなので、柔め。

でも、食べやすいし、ある程度の噛み応えもあるから、好きかも♪

これは、サンドにしても 絶対旨いであろう!!

これなら、一本食いできるわっ。

ひゃぁ~、またまた、myラブパン殿堂入りぃぃぃ。

いやぁん、なんでもっと近くにこんな美味しい店ないのかなぁ・・・(>_<)

郊外にばっか、好みのパン屋さんが多すぎぃぃ!

高島屋の物産展で、今まであまり興味をひくようなラインナップってなかったんだけど、今回のはすごいジャン!と、ちょっとバイヤーを見直したわっ。

コヤマロールは、無理なので最初から諦めたけど、麦のパンだけで、もーいいやっ。

なんとなく、新三田は、いけそうな・・・気・・・は・・・する・・・。

薪釜パン工房 麦  http://nau-now.com/mugi/index.html  
[PR]
# by kaponta | 2005-10-06 15:49 | ひび | Comments(12)

見つけたのは・・・・堀江

京料理  「みな瀬」

以前から、お店ができたのは知ってたし、なんどか前は通ってはいたものの。
お昼営業し始めていたのは、初めて知りました!

な・・・なんですとぉぉ!

夜だけの営業やったんちゃうんぅぅぅ!?

びっくりですわっ。

こりゃ、いかねばなりません。

お昼は松花堂お弁当が1500円と、懐石が3000円の2種のようです。


大阪市西区北堀江1-14-6
06-6538-0014 日休(祝営業)
am 11:30-14:00 pm 18:00-22:00
http://r.gnavi.co.jp/k367702/
[PR]
# by kaponta | 2005-10-04 10:32 | 発見店 | Comments(6)

上島珈琲

上島珈琲店

UCCショップと、上島珈琲店の違いはなに?

・・と思いながら、雰囲気が好きな上島珈琲。

最近、少しずつ増えてきてて、カフェの中では好きなショップです。

私はアイス系は飲まないので残念ですが

ここのアイス用のカップがむちゃ好きです。

あの銅製のカップ、いいよねぇ~。

ちっちゃい頃、あのカップに入ったシャリシャリの珈琲氷みたいなん食べたのを思い出します。

ここではカップも売ってて・・・・意外と高い!?

なんか見てるだけで、冷えてますぅぅぅ!が夏場は涼しげ(笑)

あれにHOTにすると、熱くて飲めない・・・んだろうねぇ~・・・。
[PR]
# by kaponta | 2005-10-04 10:31 | cha | Comments(6)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta
プロフィールを見る
画像一覧