カテゴリ:ほか( 230 )

心斎橋大丸  「おめざ」開催中

芦屋から、心斎橋大丸への、アッシー君です  ^_^;

そう、「おめざフェスタ」が開催されてるんですよねぇ~。んなおかげで、芦屋滞在時間が・・・・(>_<)

     ・ビストロ喜楽亭  カレーパン  東京
     ・シュガーローゼ  シュークリーム  東京
     ・風来坊  手羽先唐揚  名古屋
     ・こ寿々  わらび餅  鎌倉
     ・セラルージュ  イカ焼  大阪

一気に買い上げました!!! しかも全部パシリだから、口に入らないものばかりぃぃぃぃ!!

あまりにもつかれはてて。。。。。。。。。。

東京・荻窪  タータン珈琲  田中屋   「かうひいソフト」♪♪♪

やっぱ食べるしょう!!   ここのソフトクリームを、以前のおめざで食べてから、とりことりこ。

ぐぅぁつ、ぐぁつ、食べて、心臓キーン!?(笑)  ぐほぐほ。。。ながら、ばくばく食べちゃった

うー、旨い!  けど、前食べたよか、少し珈琲が薄くかんじたのは、がほがほイッタせいか・・・!?

しかし・・・お・・・重いんだよぉ。

もぉ・・・・(>_<)   ダメダ・・・・と・・・思っているのに・・・何故か・・・・歩いちゃった(爆笑)

どこまで!?   心斎橋大丸から → 本町 → 森之宮。。。。。。。。。。おバカでぇぇぇす。

両手に荷物かかえてるのに、なんで歩いちゃうかなぁ~・・・って自分でツッコミいれながら。おほほほ

あっ、そうそう、芦屋のタマスで、幻のクリームパンもゲット。

「幻のクリームパン」って売ってた(笑)  休日しかないミルクパンは、美味でござりましたぁ♪
[PR]
by kaponta | 2006-03-21 16:34 | ほか | Comments(6)

エキサイト メールアドレス 中止のお知らせ



お知らせ



エキサイトのメールアドレスは、



いたずらメールが多数のため



閉鎖させていただきました。



宜しくお願いいたします。




[PR]
by kaponta | 2006-03-21 15:16 | ほか | Comments(0)

芦屋 バート3 教室&茶「のるでん」

芦屋の一日 ぱーと3

さてさて、今日の目的である!?

【ブリザーブドフラーワー】 の 教室に向かうべく、阪神芦屋の線路沿いにある「のるでん」へと。

パン教室で、お知り合いになれた方が、ブリザーブドフラワーを教えていらっしゃるとの事で

なんて、似合わない・・・(笑)とはおもいつつも、体験してみようかと♪

その教室は 「のるでん」という、お店をお借りして作業するのですが

この「のるでん」がとてもいいんですよぉ~。 オーナーさんがこだわりまくってる!てのがすぐわかる。

ログハウスチックなお店は、すごく暖かい雰囲気の山小屋風。 店内には オーナーさんが書かれた絵も飾られてます。

ここで出される飲み物すべて、食べ物すべて全部、こだわりの素材。 全部手づくり。

紅茶のシフォンもふわふわしっとりで、添えられてる生クリームも注文ごとに、ミキシングされる手間かけです。

しかも、その生クリームが濃厚!かつ、イヤみない味で、かなりいいところの生クリームをこだわって使ってらっしゃるんだとか。

ちょっと一癖?ありそな(ごめんなさぁい、でもいい意味よ)おじ様のこだわりまくったお店なのです。

こんなん近所にあれば、毎日通うぅぅぅぅって。珈琲もすんごく美味しかったので

きっとお水にもこだわりがあるんだろうねぇ~。ひゃぁ~すんごく気にいりました。

・・・・あっ本題が・・・・ずれてる(笑)

そのフラワー教室は、儲け度外視で、材料費のみだけで教えていただけるという、すんごく良心的なのぉです。

材料費のほかに、1ドリンク+シフォンケーキのオーダー制になってるので800円ほどはかかるのですが

ほんと、美味しいので、価値はあります。

作業にかかる時間は、人それぞれなんですが、この日は初めてが3人だったので

説明やら、選ぶじかんやら、おしゃべり(笑)やらで、結構時間がかかったかなぁ。

時計見て、ビックリだったので、長くかかった意識は全くなし。むちゃ優雅な時間をすごして

なんて、似合わないぁ~・・・自分でしたわ(笑)

今まで、ブリザーブドフラワーなんて意識したことがなかったんですが、意識しはじめると

いろいろなところで、使用されてたり、売ってたりするんですね。しかもお高い!!

この教室は本当に良心的すぎる! と心から感謝と、本当に大丈夫?と心配にも。

もっともっと、みんなに知って欲しいから♪と、今はその気持ちで・・・とお優しい方です。

プレゼントに利用度があるので、またいろんな形のフラワー体験してみたいですねっ。



『のるでん」
兵庫県芦屋市精道町1-22
0797-31-8417 火・第一日休
営業時間:10:00~21:00
http://www.hint.ne.jp/afha/hp/index.php?id=60

[PR]
by kaponta | 2006-02-11 11:27 | ほか | Comments(2)

お好み焼からのつぶやき

昨日、魔法のレストランを見ていたら、昔よく通ってた店が紹介されてました。

「やきやき三輪」!!

もう、15年以上も前になるんだ・・・・と、ふと懐かしくなっちゃった。

ここで、初めて「そばめし」を食べたんですぅ。

まだ、全然認知度がなかった時代ですわっ。キムチ入りそばめしを友と分けて食べたなぁ~。

転職して、南堀江から遠ざかってからは、全く行ってない・・・・。

あっ、そーいえば、滝見小路支店に一度行ったっけ。 でもやっぱ店長さんの作るのがいっちゃん旨い。

15年も経てば、店長さんもコブトリさんになってました(笑)

15年も経つと・・・・味なんて覚えちゃいないぜ・・・・^_^;・・・・又行かねばっ。

お好み焼といえば、 家族でよく行ったのが「八幸」 小さい頃からお好みといえば、ココでした。

だが!!! 家族は好きでしたが、私はどーも・・・・苦手系のお好み。今も変わりなく・・・・。

中学の塾通いで、先生によく連れていってもらってたのが、鶴橋の「風月」。

まだ、あんなに有名でなかった頃ですわっ。いつの間にやら~・・・って感じ。その頃は好きだったけどね。

それから、法善寺の「三平」。ここのねぎたっぷりが好きでしたねぇ~。

んでから、上本町ハイハイタウンとこも、学生の頃よく行きましたにゃ。

で、「やきやき三輪」。 それからは、あまり外では行かないようになったかにゃ。

難波の「福太郎」も家族は好きですな。 「オモニ」もね。

どーも、家族の好きなお好み焼と、私が好きなお好み焼のズレがあるようで・・・・何故!?

そーいえば、カレーでも。。。

私は「ブルーノ」のカレーが苦手です。家族は大好き。何度食べても(チャレンジャー)どーも・・あかん。

ドレッシングは大好き♪ サラダだけは食べたい・・・けど、以前のようなバカ盛りではなくなったみたいです。

かなり昔の記憶なので、又代わってるかも!?

やきやき三輪から独立された人の「晴れの花」は、どーなんでしょう?

一度行きたいと思いながらの、ねぎ焼「やまもと」。スジ肉がダメだと、キツイかしら・・・。

肉は食べずとも、お好みといえば「ブタ玉」ですやね! 「牛」なんてもってのほか!?

最近よくみかける「油かす」はどうなんでしょう。ちと私にはキツイ気がしますが・・・・。

最近では、お好み焼きを醤油やポン酢で食べるのが好きです。焼うどんも醤油派。

そーいえば、醤油・ソースって意見別れますよね

実は、わが家! 誰に話してもひかれるのが、ブタマンや餃子の食べ方でしょう。

今では餃子は、酢醤油ですが、以前はウスターソースでした。ブタマンは相変わらずソースのまま。

友達全員に非難をうけてますが・・・。

お店で食べる餃子は、かならず酢醤油ですが、我が家で作る餃子はどちらでも食べてます。

どーも・・・・豚肉の臭みを消そうとしているのでしょうか!?

ブタマンは特に、辛し醤油でたべると、気持ち悪くなります・・・・はてさて、どーしてこーなった我が家。

まぁ、それぞれの好みでしょうが・・・・・・我が家もソースでって方。

いらっしゃったら、一緒になぐさめあいましょう(爆笑)
[PR]
by kaponta | 2006-01-13 11:11 | ほか | Comments(4)

高津  とんど祭り

高津神社のとんど祭りに行ってきましたぁ。

食ブログさんたちは、流石ですの、制覇しまくってはります。

どこかですれ違ってた可能性大大大ですねっ♪

詳しくは、他のブロガーさんたちで、どうぞ!

・・・・って、手抜きかよ!
[PR]
by kaponta | 2006-01-10 11:13 | ほか | Comments(12)

今年ももうすぐ終わりです 2005年よ、ありがとう

もうすぐ、2005年が終わります。

このブログを始めてから、半年と1ヶ月・・・。

いろんな皆様からのあたたかい『お言葉』の 数々 ありがとうございました。

自分でも、実際ちゃんと続くのか・・・とか、ちゃんと文章がかけるのかと

自身などありませんでしたが、なんとか2005年度をしめくくることが出来ました。

来年はどんな年になるのかなぁ。

たぶん、どこかのお店でわがままな注文をして、わがままの食べっぷりと

偏食大魔王をふりまいていることかもしれませんね。。。

読んでくださった方々や、コメントくださった方々の来年が

「笑顔」で始まり、「笑顔」が続き、「笑顔」で終れる年でありますように!!

本当に、2005年度、ブログでお世話になった皆様へ、ありがとうございました。

いつまで続くかわかりませんが、どうぞワン!な年もよろしくお願い致します。

     ponta 2005.12.31
[PR]
by kaponta | 2005-12-31 23:46 | ほか | Comments(0)

つぶやき ぱーとⅡ

季節柄か、なんとなくいろいろと考えにふけってしまう毎日ですが

1人で考えてると、1人の考えで円周し、外にでれないことが多いのですが

ブログに書いてみて、皆様からのご意見を聞いたりすると、ふっと枠からはみだすことが出来て

嬉しくおもっております。

言葉に出すと、伝えにくい考えも、文章に書いてみると矛盾も多々ありますが

伝えやすいものですねぇ~。

昔の友は、とっくにいっちゃってるから(嫁)、「おひとりさま」化が通常。

最初は、とても寂しく思ったりしてたのが、今では平気もへっちゃらも!どんとこい!

慣れなのか、キレなのか(笑)

食べること以外、趣味ってものがないので、ひたすら食い物関係の話題しか提供できず

こんなんではいかん! と、毎年のごとく反省しながら、食べもので埋め尽くされてる日常。

人見知りを直そうと、初対面の人も自分から話すように心がけてから、数年。

嫌われるのを恐れているより、知り合わない方を後悔しようと!!

仲良人と、去り人と、半々になりつつある数年、これでいいんだの強引ワガママ女に変貌!?

まっ、ワガママは昔っからですがねっ(苦笑)

ええ歳になって、周りからはどうみられているのやら・・・と「まれ」には思うけれど

マイペースでつきすすむだけさ。

来年の目標も「一歩前進」

何かが、一歩前にいってれば、善しとしたいね♪

今日もすこぶる 良好          なり
[PR]
by kaponta | 2005-12-08 08:44 | ほか | Comments(2)

たんなるつぶやき

がたがたと屁理屈のべたくなりましたが、1人でごねろ!的なので、小さめコメントにしてみました。
まぁ、読んだろうと思ってくださった方だけ、どうぞ。

人間は影響されやすい動物なので、環境や状況、又人に聞いたりしたことで味覚というものは変わるものらしいです。自分自身の味覚に対して、全く自信なんてものはなく、信用もしていない(笑)
人から旨い店!いま一番人気店!むちゃ有名なシェフ!とか言われると、それだけで、旨いんだぁと思いこんでしまうのが人間。で、多少!?と思ってても、これが旨い味なのね・・・と思いこんでしまうらしい。
反対にあまりにも美味と聞かされてて、過剰反応で食べ初めると、「なんだ、たいしたことない」とも思ってしまう。まぁ、またまた反対にも同じことが言えるんだよね。あまり美味しくないと聞かせされたお店は、それなりのイメージを勝手に作ってるので、それ以上の味だったりすると(これが平均の味なのに)、意外と美味しいと感じてしまう。うーん、いったいドレが一番美味しい味なんだろうなぁ・・・。
なんかのコラムで読んだんだけど、ご褒美味覚はダメなんだそうな。これが出来たら、これをご馳走する!とかにすると、ご褒美の食事だから、美味しいと感じてしまうものになるらしい。ご褒美なんだから、美味しくて当然だと人間は判断してしまいがちなんだとか。なので本質な味の判断でできなくなるんだとか。
これを子どものころからの習慣にしてしまうと、もちろん味覚だけでなく、物への感覚も、本質の嬉しさや味などではないんだって。なんとなく納得。自分にてらしあわせるとそーなんだもの。
なので、自分自身にまったくもって信用していないのである。
これでいくと、雑誌やTVで紹介されているコメントなどをみず、自分の判断でお店選びして、食べてみるのが一番「美味しい」の判断ができるんじゃないの?
とは思っても、それでもいろいろなジャマものがジャマしちゃう!?
お店の雰囲気だったり、お店の方の対応だったり、シェフの作り方だったりで、かなり気分的に左右される。
どんなに美味しい料理でも、食べる場所がブラックだったり、不親切なスタッフだったりなんかすると、気分ダウンで味なんか関係なくなっちゃうもんね。
これが、自分好みの、くつろげる空間で食べる食事だったりすると、それだけで旨いじゃないかなぁ、と勝手に思い込みを始めてしまうんだと思う。
と、なると、どんな状態がいちばんその料理を影響もなく美味しいと感じることができるんだろう・・・・。
うーん、とここで屁理屈王は、考えてしまうのである。
自分にとって、一番左右されるのはなんだろう・・・。
とりあえず、『このシェフの料理が旨いと聞かされていったのに、シェフが調理してない』ってのは、旨くても却下!ランチ族にとっては、よくぶち当たる壁でもある。お昼は調理人の修行の場でもあるのか、トップシェフが料理場にたっていないお店は多々あります。
これでいくと、支店やチェーン化していくお店は、あまり好きではない。店名だけじゃん。
もちろん、大きなレストランなどになると、シェフ1人でできるわけではないので、仕方ないことなんだろうけど、それでも調理場にはたっててほしいと感じるのです。一般庶民のワガママですかね・・・・。

なぁんて、いろいろ考えてしまったのは、テレビ大阪の特番、大阪のシェフが東京にいっちまったのを見たセイか!? 日本のいろんなしがらみ関係の中にあって、それでいいのかぁ!?シェフになった以上、お客様対象じゃないのかぁ!? 
とえらそうにも、思ってしまったわけです。 

7千円以上もするランチ、15000円以上するディナー・・・・、一般ピープルには、遠いぜっ。
その中で、庶民の近くに位置し、それでいて最高の料理を提供されていたシェフ。
恩返しというより、まだまだ習いたい!という気持ちの方がでかかったのかなぁ・・・・と最後には思ったのであります。

料理人の方にとって、どの環境が一番幸せなんだろうねぇ~。
わがまま偏食な客は一番の迷惑者であるには違いない(笑)
が、それでも嬉しそうに美味しい料理をこさえてくれる、庶民の味方の料理人の方々に感謝!と改めて!!

根っからの大阪人。旨くて安いは当たり前。街はこぎたなくても(苦笑)、店はこぎれいがお好き。
笑顔の対応、大歓迎(笑)ワガママオーダーありがとう!!

今日もどこかで、いろいろ屁理屈こねながら食べてます。


[PR]
by kaponta | 2005-12-06 12:16 | ほか | Comments(9)

反省文なのです・・はい<(_ _)>

反省文

実は、一ヶ月以上も前にいただいたメールを、今になって気づきました・・・・。

更に、お食事のお誘いだったのに、何のお返事もしないまま今日にいたってました・・・。
な・・・なんて、失礼な奴だったのでしょう。

本当に、申し訳なく反省しまくりです。

もしかすると、コメントいただいておきながら、見落としている方が

いらっしゃるかも・・・と、ドキドキもんです。

こまめにチェックするよう、これからは十分気をつけようと

自分にカツ入れなおします。

失礼なふるまい、本当にすみませんでした。

この場をおかりして、陳謝いたします。

2005年11月25日  ponta
[PR]
by kaponta | 2005-11-28 09:21 | ほか | Comments(2)

今までのパン屋さんの・・少し

パン屋さんめぐりは、2年ほど開店休業状態!?で・・・

最近ようやく、再開し始めかけたトコです。

ので、大分前に行ったお店ばかりですが、一応記載してみたいとおもいまぁす。(正式店名でないかもしれません・・<(_ _)>)

ブランジュリータカギ 西区
ブランジェリータケウチ 西区
pan cante 北区
聖庵 北区
中村さんちのパン屋さん 東成区
ぱん食店 こさり 生野区
レオ・ナイスブレッド 天王寺区
パン畑  都島区
トロイカ&リビエラ 天王寺区
Fonte 天王寺区
ブルディガラ 北区
ブルンネン  北区
フランドール 天王寺区
ル・クロワッサンショップ 天王寺区
PoMPa PieRRoT  都島区
き多や  中央区
アイルモレコタ 中央区
hills パン工房 西区
麦の花  天王寺区 
ビクトリー 西区
金太郎パン  東大阪市
青い麦  豊中市
サンミッシェル  千里丘
カイザー  京橋
ANGUS  大阪市西区
麦の穂  天王寺区
さんしょ屋  中央区
PAINDUCE  中央区
Pan&Smile  北区
ニッシンベーカリー 北区
パンタイム 芦屋
リトルインディアン 西宮市
ハウネベーカリ 三宮
コムシノワ 三宮
ダニエル 御影
ビゴの店 芦屋
シュヌルツバールト 御影
TAMAS 芦屋
フリアンド 夙川
ブレッド&バター 苦楽園
ベッカーブルシェ 東灘区
マニパン 門戸厄神
富士ベーカリー 宝塚市
Le Petit Mec 京都
BREAD★ROOM 京都
チクテベーカリ 東京
ミアーズブレッド 奈良

んーん・・・まだまだあるけど、とりあえずこんなもん?

名前を覚えてないとことか、ありすぎて、判らない・・・。

こん中で、好きなのはぁ

チクテのマフィン♪ ダントツ♪

オーソドックスタイプの昔パンでいくと、マニパンと富士ベーカリーは結構好き。

今はないけど、カトレーヌが玉造しばらくあった時は、好きやったなぁ。
[PR]
by kaponta | 2005-10-30 11:34 | ほか | Comments(16)

週末の食べ歩きや、平日のお昼ごはんの事をずらずらぁ~と。偏食大王ですけど、どっかでワガママ言ってたべてまぁす♪


by kaponta